EVH5150 III

前回記事の続き。

→ アンプとギターが勝手に変化した

今朝目が覚めたら、アンプタワーになってました。

もういいですかねw

minamiさんにお貸しいただきました。
ちなみに、撮影用に重ねておいただけで、普段は安定した場所においているのでご心配なく>minamiさん

まだちょっとしか弾けてないのですが、ファーストインプレッションとしては、とにかくこのアンプ、気持ちよく歪みますね。。。

Club R9の課題曲を弾いてみたら、なんか上手くなったような気がしました。あれ、弾けてるじゃん!と思って、Mark Vでも弾いてみたらいつもの感じで残念だった、という事件もありましたww

プレゼンスがもたらすじゅわっと感が秀逸な感じです。

最近、ダークな音色が好きなので、プレゼンスをminとか9時くらいまで下げたりもしました。それはそれでかっこいいですが、まあ普通に12時から微調整していって、じゅわっと明るく気持ちよい歪みサウンドがこのアンプはいいのかな、と思っても見たり。まあ、まだ2時間くらいしかいじってないので、あくまでファーストイプレッションです。

背面にResonanceというつまみがあって、これも気になるのですが、まだいじってません。

スタジオ持っていきたいなあ。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました