白ハミングバード弦交換

この記事は2年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 

 

 

 

image
 
ぶちっといってしまって、2〜3日放置してしまいましたが弦交換。
 
その際に気づいたのですが、
 
image
 
 
このブリッジピンのところに、螺鈿ライクなキラキラが施されていることに初めて気づきました。
 
まあ、本物の訳はない、、、でしょうが、遠目にはわりと綺麗に見えて良い。
 
 
スラム奏法は、毎日ちょっとずつ練習してますが、4ビートのほうはだいぶ力も抜けてできるようになってきた。8ビートのほうは、テンポが早くなってくるとまだちょっとたどたどしい^^;
 
 
 
 
image
 
エレキの方は、マーラさんに借りてるこの4穴マーシャルに、Unit67+Honey Beeを繋いでみたところ、いい感じ!
 
これに関しては、それぞれ単体+アンプよりも、自分の好きな音が出る。
 
しかしUnit67は面白いなあ。とくにRangeというトレブルブースターのつまみがイカす。
 
トレブルブースターは、わかりやすくギター音がかっこよくなるので、なんというか、、、好きだ!
 
・・・数年前ならここで、いろんなトレブルブースターを試したくなり散財してしまうところですが、とりあえず一旦ペダル樹海は脱出できてるようで、そんなにはざわざわしませんねw
 
 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました