帰ってきた594 Trem

この記事は2年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

本日、minamiさんのところに出稽古にいっていた594 tremが帰還。

ケースから開けてみる。

・・・おお、、、

おおおお。美しい。

このギターの美しさは異様レベルと、自画自賛。

買った時はもう完全なる一目惚れで、一応、試奏とかしたけどあんまりよくわからない状態でしたねw

もう、音とかどうでもいいと思ってましたw 見た目が良すぎて。

インレイに使ってるパウア貝もきっといいやつに違いない。輝きが全然いい。

そしてさらにminamiさんに稽古をつけてもらうべく、以前にも書いた、秘宝Dを借りてもらいました。

良いギタリストに弾いてもらえば、福がくるというか、大雑把に行って吉なのは間違いない^^

そして594とともに、ご厚意でこんなものを借りた。

1WシリーズのJTM!!!

これは見た目も最高。

ちょっと今日はいろいろあって弾けなそうなので、594とこれは明日の楽しみとします^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました