スプレーからスティックのりタイプに移行した。ghs FAST-FRET

今日は、早く帰ってきて次男の勉強を見てます。
 
というわけで今課題やらせてるので、その待ち時間に更新。
 

 

前にも書いたと思うのですが、フィンガーイースをやめてこっちを試しました。

もう2〜3ヶ月たったかな??

 

これ、いいですね。

今後、こっちに完全移行します。

 

 

良いところは、

 

・フィンガーイースと効果同じ

・フィンガーイースと違ってクロス必要なし。スティックのりの要領で弦に塗るだけ。

・持ちがいい

・捨てる時にスプレータイプほどの気を使わない(はず)

 

かな。

 

フィンガーイースは指板にあまり良くないみたいな話があるじゃないですか。シリコンが染み込むと良くない的な?

それをあまり知らずに指板に直接スプレーしてた時代もあるわけです^^;

 

で知ってしまったら止めるわけですが、そうするとクロスとかティッシュとか、なんか塗るための道具が必要になる。

 

これが結構めんどい。

 

スタジオなどで、クロスがないような場合は、しょうがないので指にフィンガーイースを直接スプレーしてます。ただ、これだと指板にも指経由でめっちゃフィンガーイースがつくはずなので、直接スプレーするのと大差ないかしら?なんておもったり。

 

スティックのりタイプだと、弦に直接、これ単体だけでぬれる。

 

もっともそれが指について指板につくというのは同じ気もするので、過剰に気にすることはないとおもっていますけどもw

 

 

ともあれ、取り出してぬりぬりするだけでいいというのは非常によいし、なかなか減らないので持ちもよい。

で、まだ捨てたことはないのですが、スプレータイプって捨てるのちょっと気を使うと思うのですが、これだと個体なので扱いやすいし。

 

ということでコッチ派になりました。

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました