課題曲変更かも

この記事は4年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

昨日は息子の友達らが遊びにきてました。

 

そのうちの一人が、なんというか天真爛漫で、まるで天使のような子(男子中学生だが)でして、つかつかやってきて、まっすぐ目をみてこう言った。というか、合唱部に属する彼はやたら綺麗な声でこう歌いはじめた。

 

 

天使「Knock, Knock Knockin’ On A Heaven’s Door〜♫ って知ってる?」

 

私「おー、知ってる知ってる。」

 

天使「弾いて?」

 

私「いや、、、すぐにはちょっと・・・たしかこんな・・・(Gコードジャラーン。。。)」

 

天使「そうしたらティアーズ・イン・ヘブンってしってる?」

 

私「エリック・クラプトンね。知ってるよ^^」

 

天使「弾いてくれる?」

 

私「・・・いや、すぐにはちょっと。。。弾いたことないし。。。」

 

天使「わかった!僕もお家で歌の練習して来るから、次に会った時に一緒に歌おうね!」

 

と言って子供の遊びの中に戻っていったのだった。

 

 

 

 

・・・

 

アコギ、アコギ!!

 

 

 

これは練習するしかないだろう。アコギで有名で聞き映えする曲やりたかったからTears In Heavenとかちょうどいいかもだし。

 

なので、昨日は夜になってからアコギを取り出し、Tears In Heavenを始めた。

 

ああ、、、これ楽しい。。。

 

あの有名なフレーズが自分のギターから出て来るとちょっと感動。

それに、まあ弾けそうでもある。

 

 

しかしなんというか、このD-28はいろいろ自分なりに吟味して買ったのですが、とても満足。

 

しかし今度アコギを買う機会があれば、もっと小ぶりで、キラキラ音強め、柔らかめの音色、の個体を探すだろうとおもいます。

 

というのも、このD-28は、大きめ、キラキラ音より実音ドーン、硬めの音色、だから。そこがいいんですけどね。

 

 

同じD-28とかいっても、個体によって結構音が違うので面白いですねえ。。。アコギは危険ですねえ。ほんとに。

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました