アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

指摘されたアコギのピッチ狂い

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

引き続きAcotaさん曲のアレンジ最終段階。

ギターのバッキング、もっといいのがあるんじゃないかと、困ったときのminamiさん頼りで途中のものを聴いてもらう。

役に立つご意見や、テストでフレーズ録音してもらったりと大変お世話になりました。ありがとうございます^^

中でも「アコギのピッチ狂ってますね」の一言。

え、、、まじすか。

いや、エレキをサビで入れたら、なんかおかしく感じて、エレキのチューニングは何回も見直したんですよ。なんとなくハーモニーが合わない瞬間があるなと思ってたのは、これか。。。

Acotaさんに全部弾き直してもらうのはけっこうしんどい。こちらもタイミング修正とかいろんな作業をしてしまったので、もう一回やるのはつらい。Logicにある「Pitch & Time Machine」という機能でむりやり修正してしまうしかない。

とりあえず、どれくらいずれてるのか確認しなくては。

コードストロークなので、うまいピッチの検出方法がない。
とりあえず、コード弾きの白玉がエンディングにあったので、ここにチューナーを当てる。

。。。10~15セントくらいシャープしている。。。

すごい、minamiさん!

様々なオケ、ボーカルがなっている中で、アコギのピッチが10セントずれているのを見逃さないとは。。。

違いのわかる男とはこういうことですか。

というわけで修正して、その差を見る動画を作ってみました^^
動画では、ベースとドラムとアコギだけにしてしまっていますが、minamiさんに聴いてもらったのは、ボーカルも入ったフル版です。

動画の最初の部分を聴いて、みなさん、アコギのピッチずれわかるんでしょうか??それ、普通ですか??

・・・で、どうなんでしょう。なおったんでしょうか、これwww
Acotaさんが録音時に、全体的にシャープしてたならいいのですが、そうとも限らないので、場合によっては悪化します。

ただ、まあ、自分的には修正前よりはピッチはよくなったんではないかと思います。多分w
また最終的に気になるかどうか見てもらう必要がありますな。。。

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました