Logic Xキターーーー!

この記事は8年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

ずいぶん長い間待ちのぞまれつつも、一時は開発中止?!とも噂されたLogicの新バージョン、ついに登場! 

しかも、Appleらしく、発表と同時に発売。7月16日ですね。2日遅れで気づきましたw

→ Mac App Storeへのリンク

画面は、黒基調でなにやらかっこよくなった雰囲気。

とりあえず、公式のヘルプを見る限り、全体的にはさほど新機能というわけではなく、ブラッシュアップといった印象。

→ Logic Pro X ヘルプ

オーディオのピッチ補正が、機能に統合されたようですね。Cubaseではすでに実装済みなので目新しくはないですが、これの使い勝手や音質のほどは気になります!

新機能、「ドラマー」。

要は、ドラムの自動演奏ですが、Gragebandのスマートドラムの賢い版でしょうか??
打ち込むのめんどくさい私としては、これも楽しみです。

画面から察するに、アルペジエイター?
あ、これはうれしい。Logicのアルペジエイター、使うの面倒な上に大して役立たなかったからな。。。

主要DAWの中で最後発のメジャーアップデートにしては、地味だなあ、という印象。

Cubaseのコードトラックみたいな、ああいう作曲支援的な機能がもっと入ってほしかった気もする。あっち系はまだまだ発展の余地がある気がします。それが「ドラマー」だけだとやや寂しい。

まあ、機能とかよりも、地味な使い勝手が向上するのって大事ですけどね^^
帰宅したらいじってみたいと思います!

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました