Mark V発進!

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

このところ外出はエクスタシーが多く、直近ではダーティーシャーリーばかりです。

しかし今日は久々にMark V発進!

やはりフルサイズヘッドは大きいので、Mark Vといい、ダーティーシャーリーといい、すこしだけでも小さいと取り回しが良いです^^

DS(ダーティーシャーリー)と異なり、複雑な背面。

Mark Vの悩みは、スタジオによくあるマーシャルキャビ(1960)と合わない気がする事。

何回か試していますが、どうもイマイチ。。。
Mark Vの良さがまったく出ない気がしてならないです。

ボグナーキャビとの相性はすごく良いと思うのですが。

今夜はおそらくその組み合わせになるので、改めて検証しようと思います^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました