オベーション兄弟 【兄貴はカスタムレジェンド】

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 

 

G様に借りているもろもろの機材。

 

おマーチン様の衝撃が強く、他のを試そうという気力を削ぎ取られたのですが(笑)、4日たってようやく冷静になってきましたw

 

 

 

 

 

 

 

お借りしているもう一台のアコギ、というかエレアコがこれです。

 

オベーションのカスタムレジェンド!

 

 

うちのアダマスのアニキ、いや、オヤジか? ともあれ、組織の上のほうの人です。あれ、カスタムレジェンドは最上位機種か?

 

 

 

 

 

 

むう、美しい。

 

こいつはゴージャスです!

 

 

 

 

 

並べて記念撮影。

 

 

カスタムレジェンドはトップが木ですね。

アダマスは謎の加工素材。調べれば解説あると思うので謎ってほどではないですね^^

 

 

私のアダマスはシャローボディ。カスタムレジェンドはディープボウル。

 

 

 

 

 

これで厚みの差がわかりますかね^^

 

 

結構違います。

 

 

 

ディープボウルのおかげで低音はもとより、全体的に響き音量も大きいです。

 

 

 

そしてグレードを反映して、正しく全てが一回り上なかんじですねw

 

 

なにしろおマーチン様に意識をほとんど持って行かれていて、まだこのすごいギターを十分に吟味できてないのですが、印象としては、

 

 

・弾いた感じ、演奏者に聞こえる音はアダマスと非常によく似ている

・ネックの感じとかアダマスより上質。

 

 

弾いたときに耳に聞こえてくる音色の感触は思いの外、アダマスと似ていると思いました。

 

あとはこれ、録音してみないとなんとも言えないですね。

アコギは弾き手と聞いてる人の音色の差が大きいです。

 

 

ただ、アダマスよりも音色の分離ははっきりしているような印象はうけましたが、これも客観的に見てみたいものです。

 

 

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました