剣道稽古は見学 ギター練習はする

整体にいって、ココがこうこうこう・・・なってるよ、という説明を受け施術を受けたら劇的によくなったマイ腰。

高校の部活で一回痛めてから通ってる流派(?)の最寄りの医院なんですが、2年前くらいにも痛くなって行った記憶があります。

 

受付でそう言ったら、「5年前ですね」と言われた。

5年かあ。。。そんな経つのかあ。。。早いなあ。。。

 

ともかく良くなってきたけど、先生に「稽古は今週はまだやめましょう」と言われたのでおとなしく見学。来週月曜日も朝一で行きます。

 

今日の道場は参加者が多く、盛り上がってたので稽古参加したかった。。。くそお。

 

 

仕方ないので、練習試合の組み合わせはじめ、いろいろお手伝い系をやってました。体験の方が見えられたり、体験から入会を決めていただいた親子などがいて嬉しい限りですね。

 

さて練習試合。息子は、、、今日はあんまよくなかった。

そもそも声出てないし。

一生懸命はやってるんだろうけど、なんかこう闘争心を感じない。もっとムキになって練習する姿がみたいところです。

 

 

大人の方は、久しぶりに稽古に見えられた方がいらっしゃいました。

私の道場は、良くも悪くも大人はどんぐりの背比べで、誰かが圧倒的に強い、勝ち続けるということはないのですが、この久しぶりに見えられた方は区民大会の優勝ふくめ入賞多数。練習試合とかも含めて、一番、勝率いいのかな、多分。

 

ここ数ヶ月全然稽古してないと思うのですが、やはり勢いがあり、勝負強い。一本先取されても二本取り返す勝負強さが素晴らしいなといつも思います。10歳若いというのも大きいかもですがw

 

実は私、この方とは何べんも試合練習してますが、勝敗なし。毎回引き分けです。

1本ずつとって引き分け、というのもよくある。

 

この方は自分から前にグイグイ入って仕掛けていくタイプです。待ち剣(相手に先に仕掛けさせて応じるタイプ)が多い道場の中で、この方と私は仕掛ける派です。ちなみに、仕掛ける派である私と彼が一番やられてるのは出小手ですw 

 

いや、見てるとウズウズしてきますね。。。最近、自分なりに一皮むけた気でおり、実際調子良いこともあり、今だったら勝てるんじゃないか、、、と密かに期するところもあるのですが、どうだろう。

 

今日の見てるとやっぱ強いな。

 

来週くらいは稽古参加したいなー、まじで。

早く治れ、腰。

 

 

で帰ってきてからギター練。ギター練はできる。

 

弦高下げてややテンションの下がった594ですが、なんかチョーキングの音程があわなくなったw

 

音程があがりすぎますねw 以前よりゆるくなってるので同じ感じでやるとシャープしてしまいます。

 

 

次回ライブでは、チョーキングの音程を音痴にしない、という自分テーマがありまして、たまにチューナーみてどれくらい高いか低いかとか確認しながらの練習をしてます。

 

ギターごとにテンションなんか微妙に違うはずなんですが、このギターの時はこれくらい、と自分なりに勝手にアジャストしてるんでしょうね。単に慣れの問題ですが、594は弦高下げてからやや音痴になってしまった自覚があるので、たくさん弾いて感覚を掴まねばと思います。

 

あと、1フレーズ、どうしても音程がずれやすいフレーズがあって、そこが鬼門。単発でそこだけ練習すると合うんですが、通しで練習してると激しく音痴になるフレーズがあって、なかなか難しい^^;

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました