Ovation 1881 NB-2

 

先の記事の通り、今日は実家に帰っておりまして、昨年亡くなった父の部屋にふらっと入ってきました。

 

父もバンドやっていて主にドラム&ボーカルなんですが、ギターもやっていました。

 

エレキは私が誕生日プレゼントにあげたPRS SEと、あとちょっと詳細不明なギターを使っていたようなんですが、ふと壁にオベーションがかけられているのに気付きました。

 

いや、前から気づいてたのですが、特に手に取ることもなく、、、だったんですが、今はアコギ探しの旅中だったので手に取ってみたのです。

 

 

 

 

弦が真っ黒に錆びまくっていてヤバイ感じでしたが鳴らしてみたら、、、

 

 

あれ、、、、

 

 

結構良いかも。。。

 

 

 

というわけでチューニングしっかり直して弾いてみると、高音がキラキラーとして良い感じです。

 

前回の御茶ノ水試奏の旅では、マーチンのオーセンティックなんていうすごいギターを何本も弾かせてもらったのですが、なんかあれよりも軽い力で鳴る感じがあって、なんか、、、弾きやすい。

 

 

あれれれれ。

 

これ、良いんじゃないの?!

一番安い廉価モデルかと思ったらこれ、結構良いやつなんじゃないだろうか、、、とこの辺で思い始めました。

 

 

 

Ovationはもちろん知ってますが、モデルまではよく知らない。

サウンドホールの中をみると、、、

 

image

 

 

1881 NB2

 

 

とあります。

ネットで検索!!

 

 

あら。。。

 

 

あらららら。

 

 

 

 

 

中古でも結構な値段のするすっごい良いギターじゃないですか、これ!!!!

 

 

 

なんで父がこんなの持ってたんだろう。

 

 

 

 

 

 

すると母が、「なんかF君からなんかの御礼にもらったって言ってたよ」とのこと。

 

 

 

前にも書きましたが、実は従兄弟が楽器屋さんを営んでおりまして、そこからもらったみたいです。

 

 

→ ギターショップ「じゃべらぼう」のHP

→ デジマのページ

 

小平にありますのでお近くの方はぜひお立ち寄りください^^

 

 

私も入り浸りたいのですが、なにぶんちょっと距離がありましてあまりいけないのが残念です。。。

 

 

 

さて、話を戻して、お礼の内容は知ってるのですが、ちょっとこれは良い物もらいすぎでは。。。

無理やり奪ってきたのではないかとちょっと心配になりましたw

 

 

 

 

 

 

このモデルで検索しても日本語の詳細があまり見つからず、まだちゃんと調べてないのですが、どうやらアダマスII というモデルでシャローボディのようです。

 

 

 

オベーションといえば、このサウンドホールが特徴的ですね。

同じような写真で申し訳ないですが、かっこいい。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、指板が見たこともないくらいにからっからに乾いて白く廃木のようになってるので、べったりレモンオイル塗っておきました。

 

 

新しい弦に張り替えて弾いてみると、おお、、、良い感じ。

 

めっちゃ音でかいですね。

 

 

しかしまあ良いギターなので、父も亡くなったことだし、これ返したほうがいいかな?とFに電話したのですが、使っておいて!と快く言っていただいたのでありがたく使わせてもらいますw  いや、ありがたい^^

 

 

アコギ探しの旅が意外な終結に・・・

 

 

 

・・・まあ、腰を据えてじっくり探せるってもんですね。基準もできたし^^

 

 

アコギは単に弾きたいというのもありましたが、作曲遊びするときにアコギの音入れたいというのもありまして、これなんかエレアコですから、マイク録音もラインも両方いけるってことでめっちゃありがたいですね。

 

 

さて、週末にでも音を撮ってみたいとおもいますが、なにぶんアコギを綺麗に聴かせるフレーズがわからん。。。

 

 

比較的簡単で、聴き映えのする、「禁じられた遊び」以外のおすすめフレーズないでしょうか? www

 

 

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました