今日の練習と夜はギタ友ライブ

スポンサーリンク

この記事は2年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

B’z頑張って練習中。

 

2年前にもゆーすけさんリーダーバンドに、女性Voで一回ライブやってるのですが、その時に比べると、全然指が速く動くようになったなーと思い、一人ぐふふ・・・となっています。

 

進歩している!

あくまで自分比ですが。

 

 

 

最初のフレーズがB’zの曲のオブリで、さっきタブ譜みたばっかのもの。あとの2フレーズはペンタで適当にってやつなんですが、以前はこういうのできなかった。

 

この2週間くらいやってたペンタ特訓がすごい効いた実感あり。いまさらだけどw

 

 

 

どっかで書きましたが、スケール中に、ルートの音を弾いた時に声に出すというこの動画のやり方が激烈効果的でした。

 

このペンタを10日で覚えようシリーズのおかげで、指板上の音名がだんだん掴めてきました。

 

Gっていわれたら、6弦では、こことここと、5弦ならここで、4弦は、、、とか、弾いててここはCとかが、なんとなくだんだんと、じわじわと入ってきた気がします。

 

いやとにかく、この動画レッスンシリーズは私にとってはめちゃくちゃ役に立ちました。なんというか、ギターともっと仲良くなった気がする。自分だけの感覚ですけども。

 

・・・もう、あんたについていくよ、リッキーさん。。。ありがとう。。。

 

 

さて、指板上の音がつかみはじめてきたと言っても、シンクロ率でいえば、多分5%くらいのイメージで、まだエヴァを起動させることはできませんが、いつの日か初号機も起動するんじゃないかという希望を持った。

 

おおよそ、6弦と5弦についてはコード押さえる関係で、6弦5フレットはAで5弦フレットはCだとかそういうのは、もちろん考えなくてもぱっとでてくるようにはなっていたのです。

 

でも、4、3、2弦とかって全然わからんかった。

 

これが少しわかってきた気がする。例えば、ペンタで指板上の移動が大きい時って、前はお手上げだったのですが、ルートを目指して飛ぶみたいな感じでできるようになってきた。Eマイナーペンタならおおよそ形で覚えちゃってますが、じゃあBbは?Cは?みたいなときに、そのとっかかりができつつあるというか。指板上のダイレクトな音名だけでなく、ペンタの形とルートの位置関係をつかみつつある感じです。

 

実際に頭の中でここがルートだから、、とかやってるわけではなく、ポーンと弾いた時に、あ、ここでルートだからこの形、というのが考えなくても出てくることが、、、増えた。増えただけでまだ完全には程遠いですが、これは自分的には大きな進歩。

 

なんかそうしたら、ペンタの運指については以前よりもこの2週間でずいぶん滑らかになった気がします。不思議ですねえ。。。

そうすると、コピーしててもわりとつるっと弾けることが多くなったと今回のB’z練習を通して感じています。いや、不思議。

 

中指も完治。

先日のバンド練とギター会では、結構痛かったのであんま弾けませんでしたが、もう大丈夫^^

 

 

さて、今夜は、せっきーさん、がちゃさん、どんピ〜さんのライブ!楽しみです^^

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました