RIZIN 27 スダリオ、クレベル、武田、サトシ・ソウザ、浜崎戦とK1もちょっとだけ感想

用事があって、残念ながら観れたのは、スダリオ剛vs 宮本和志 戦から!どの試合もすごかったですのでぜひ感想書き留めておきたいと思います。

なおリアルタイムで試合一回見ただけなので、なんか間違いがあったらすいません^^;

スダリオ剛 vs 宮本和志 戦の感想

ミノワマン戦はリアルタイムでは別のことしながら観てたので、前回の感想ブログはやや的外れなこと書いてたかもしれません。今回見直してみたら、カーフキックやばいですね。。。デビュー戦に比べて立技の技術は相当向上してるように見えました。

さて、今回の試合は、、、

、、、

いやあ、、、試合にならなかったですね。

格闘技の練習を積んできて技術がついてきているスダリオに対し、素人が技術ゼロでただ突っ込んでいってぶっ飛ばされただけ、、、という風に見えちゃいました。

最初突っ込んだのはともかく、あの立ち上がり方はないでしょ。。。そりゃあやられます。

ストップ後の追撃はいかんです。なんらかの厳しいペナルティがあってしかるべきと思います。非常に危険でした。

なんであんなにエキサイトしたのか良くわかりませんが、エンセンさんがキレたのは、スダリオから注目を外すためだったのではないかと観てて思いましたが、どうなんでしょうね。

まあともあれ、ちゃんとしたMMAファイターでないとスダリオ選手にはまったく相手にならないでしょう。大事に育てたいのだと思いますが、「格闘技」が身についてる人でないと試合にならないです。

今回のペナルティでしばらく出場停止になってもおかしくないと思いますが、個人的には次戦がぜひ観たいですね。なんというか、久しぶりにファイターで怖さを感じました。

やはりヘビー級はすげえ。

クレベル・コイケ vs. 摩嶋 一整 戦感想

むちゃくちゃ面白い試合でした。

1R立ち上がり、打撃はクレベル選手が優位ですね。ただ、摩嶋選手が組みついて上をとります。その後の寝技の攻防がほんとすごかった。

クレベルがグラップリングすごいという評判があるとはいえ、摩嶋選手やはり強いな、という感じです。クレベル選手が立てないので、これはひょっとしたら3Rこうやって漬け切ってしまう可能性もゼロではないな、という感じ。

ただ、齊藤戦もそうでしたが、立技で結構いいのもらっちゃうのがどうかな、と。それでも強引に組みついて倒してしまうのが強さだと思いますが、2Rあたま、3Rあたまと立ち技に戻った時には危ないかもしれないと思いました。

下からクレベルが狙ってるのも恐ろしい感じですが、とはいえ摩嶋選手優位で1R終了。

注目の2R序盤ですが、やはり立技はクレベルが明確に優位。そして組み、投げの攻防がすごいですが、結局上を取ったのは摩嶋選手!これはほんとにすごいな。

途中、どこかで摩嶋選手のスピードがガクッと落ちた瞬間がありました。かなり疲れてる?それとも打撃が効いたか?

ともかくトップを取った摩嶋選手ですが、クレベルの足が上がってきていて、、、、と思ったら一瞬で足が絡みつく・・・!

クレベル選手の圧巻の1本勝ちでした。

これはすげえ。めちゃくちゃ強え。。。前評判通りですね。

カイル・アグォン戦では見えなかった地力が見えた一戦だったとおもいます。これはすごい。

齊藤選手も朝倉未来も寝かされたらアウト、、、なイメージしか湧かないですね。なんでしたっけ、昔のノゲイラみたいな。ノゲイラも結構下から決めてたイメージあるんですが、なにしろ昔のことだからどうだったかな。

齊藤選手や朝倉未来選手は、ミルコのように柔術にやられてしまうのか、それともヒョードルのように押し潰せるだろうか?

いやー、アツイなー。今後がますます楽しみです。

武田 光司 vs. 久米 鷹介

あんまり期待してなかったのですが、めちゃくちゃいい試合でした。ものすごい激闘でしたね。

技術的には久米選手がひとまわり上でしたが、やはり38歳の久米と25歳の武田選手の違いがでたなあ、、、という印象。

あれだけの打撃を食らっても後ろにひかない武田選手のフィジカル勝ちという印象です。

しかし38才の久米選手。すげえ体力ですね。3R開始時に軽やかにサークリングしてるのはびびった。2Rの打撃はかなり効いていたはずなので、パフォーマンスだと思いますが、それにしてもすごいです。そしてそのまま3R戦い切ってしまいました。おそるべし体力と気力です。

しかし自分が40代後半になってきて、どうも年配の選手を応援したくなる傾向がでてきましたw 

勝利した武田選手のタフネスと気力は凄まじいものがありますが、ライト級ですよねえ。正直この内容だと、サトシ・ソウザやムサエフといった選手とは格違いだなあ、と思いました。

次戦、矢地選手あたりどうでしょうね。今日の試合を受けて、矢地選手 vs 武田選手がどうなるのか、個人的には見てみたい。

あ、試合は激闘で勝利後、涙する武田選手もぐっとくるものがありましたが、その割に試合後のマイクパフォーマンスが普通すぎて面白くなかった。。。なんか、、、残念だった。

ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 徳留一樹 戦感想

試合開始早々、テイクダウンされるサトシ!

おお、これは・・・?!

徳留すごい!これはいい勝負が期待できる・・・と思ったら、するするっと下から決められる。むおお、、、すげえ。つえええええええ。

はやく海外勢の来日ができるようになってほしいですね。ちょっとこれはもうレベルが違うんじゃないでしょうか。

とはいえ、ムサエフ戦を想像するとまだムサエフが上かなあ、、、となんとなくは思いますが、ジョニーケース敗戦後のサトシは強すぎて、地力がどの辺にあるのか全然わからんですね。

正式に引退が決まってしまいましたが、ハビブ・ヌルマゴメドフとの試合もみてみたいくらいです。ひょっとしたら結構いい試合になるかも・・・?と思ってしまうくらいサトシは強えなあ、、、という印象の一戦でした。

浜崎 朱加 vs. 浅倉カンナ 戦感想

今回メインが女子の試合ということでなかなか珍しい感じですが、メインに相応しい名勝負でした。

カンナ選手は立ち上がり、緊張なのか硬かった印象。パンチも全然腕が伸びてない。たいして浜崎選手が最初から強打をヒットさせます。

早くも目が腫れるカンナ選手ですが、退かないですね。これはちょっと武田-久米戦を彷彿させるものがあります。

やはり若いほうがタフなんですよね、結局。特に身体のコンタクトのある格闘技において、30代後半はやはりしんどいと思います。

というわけで、そのまま押し切っちゃうかと思いきやなんとかしのぐカンナ選手。2Rはだいぶ身体が動いてきたのか盛り返してきました。

なんとなく、一方的な展開になるので手心を加えた浜崎選手に対して、カンナ選手が思った以上に盛り返してきたので再度本気になった、みたいな印象もある。

ともあれ、マウントでパウンド打てたのは印象でかい!1Rは浜崎選手ですが、2Rはカンナ選手かなと。

3R、浜崎選手が結構疲れてるように見えます。しかし立技の技術はひとまわり上ですね。それでも前進を止めないカンナ選手。

最後、浜崎選手がアームロック狙いに行きます!これを柔らかさで外してテイクダウンするカンナ選手!膝が打てれば・・・ですが打てない!3Rは互角に感じました。

さて、判定。

ヒットとダメージなら浜崎選手。

積極性とコントロールならカンナ選手。さあ、どうなるか。

・・・

浜崎選手の判定勝ち!カンナ選手は大健闘しましたが一歩及ばず。

しかし前回と違って今回は勝ちが具体的に見えてきた一戦でした。カンナ選手はグッと強さをました感じです。

打撃にだいぶ差がある印象ですが、浅倉カンナ選手はがんばりました。グラップリングの攻防も見応えあったし、すごく面白い試合でした。

まあ、2年あればカンナ選手が打撃の技術を向上させて差が詰まるので、グラップリング強い分は変わらないということで、普通に勝っちゃうでしょうね。とはいえ、その時浜崎選手は40歳。まあ年齢考えると当然とも言えるわけで、そういう意味でカンナ選手サイドは今回勝ちたかっただろうなあ。。。

非常に惜しい・・・やはり浜崎選手強かったということでしょう。すごい選手です。

K1 山崎 vs 不可思 戦感想

つよ!!!!

ラフな試合でしたが、フィニッシュはめちゃくちゃコンパクトな突きでした。あれはすごいなあ。。。めっちゃかっこいい。コンパクトで肩も腰も入った必殺の一撃でしたね。

不可思選手はもっとやりたそうな様子でもありましたが、あのダウンの仕方じゃしょうがない。

魔裟斗さんがいうように、もうちょっと丁寧にやらないと危ない、、とは思いましたがまあ今回は今回。

山崎選手の試合は安保戦とこれしかみてないのでなんともいえませんが、基本的には技術がしっかりある選手だと思いますので、たまたまかなあとは思いますが。まあでもそのたまたまで負けるのが勝負でもありますからね^^

K1 江川 優生 vs. 椿原 龍矢 戦感想

なんとなく名前を知っていた江川選手。初めて試合見ます。

ルックスや身体つきからして強そうですね。対する椿原選手は身長があってフィジカル強そうですが、顔が優しいので強そうな印象は江川選手に比べるとありません。

さて、試合開始。

圧をかける江川選手ですが、うーん、椿原選手の打撃センスが光ります。試合見ながら書いたメモをコピペ。誤字脱字は直しました。

ーーーーー以下、試合見ながら書いたメモの誤字脱字やかっこで補足して整えましたーーーー

椿原の打撃センスがすごい。
江川のプレッシャーは強いが、中盤以降は跳ね返している。気持ちで負けなければ椿原が勝っちゃうような印象の1R。

江川が慎重にやったら多分負ける。無理やりでも前につめないと。
椿原の前蹴り、ジャブがいい。
江川の打撃に対して相打ち的に打っていくのが効果的。顔ににあわずかなり気持ちが強い。

江川は相手をビビらせようとしてるがそれが通用しないと威力が減る感じがある。
2R椿原のヒザがいい。残り30秒、技術的には椿原が上に見える。
2R後半、江川が強引に前にはいけなくなってる。

体力的には江川有利か?

3R。
江川がちょっと落ち着いて戦ってる。いい感じ。椿原の打撃の機会がいい。
椿原の良いハイキック!江川はもっと散らしたい。単調。残り1分半では判定なら椿原。

残り30秒強。椿原のひざがいい。残り20秒またひざがいい。

試合終了!
判定では椿原とみた。さあどうか。

おお、引き分け。
そうか、K1は引き分けで延長ありか。

椿原はアツくならずに冷静に戦えば勝てる。トータルで椿原のほうが上回ってる印象。

延長、1分。江川のいいパンチ!しかし椿原も返す
江川の戦い方がいい。椿原のいいカウンター!しかし江川の攻撃がヒットしてるので前に出てる江川の印象がいい!

再開後、勝負。(注・・・これなんだっけ?金的とかカットで中断したんでしたっけ?あんまりよく覚えてませんが、再開とあるので一回ストップしたっぽい)

最後は気持ち!
残り20秒。椿原きいたか?少し下がる。
残り10!

江川が気持ちで印象を覆した印象。
これは江川!
延長、気持ちで逆転した!

・・・とおもったが椿原勝利!

いやあいい試合!

ーーーーーーーー

自分の印象では延長ラウンドは江川選手がとったと思いましたが、試合全体を通じて、椿原選手が江川選手よりひとまわり練れている印象でした。

江川選手の今の戦い方は、年齢が上がるにつれてどんどん通用しなくなると感じました。

このままだと年齢と共に弱くなるんじゃないかと。

江川選手の攻撃は、剣道で言うところの、攻めがなく勝手に打ってる状態にみえる。その身体の圧とスピードとパワーで押してるだけに見えるので、それにビビらない椿原選手のような相手だと通用しない感じです。

まあそれでもチャンピオンになるくらいすごいわけですから、この辺が練れてくれば手が付けられない強さになりそうでもあります。ただいまのままだともう一回やっても椿原選手が勝つと思いました。

一方の椿原選手は強いですね。延長は体力的に押された感じがあり、そこが課題かもしれませんが、とはいえ身体大きくリーチもあり、フィジカルも強い。顔に似合わず気も強い。他にどういう選手がいるのか知りませんが、しばらく防衛するんじゃないでしょうか。

ただ、見てて面白いとか華があるのは江川選手ですねえ。でも今のままだともう一回やっても多分勝てないので、1年くらいじっくり攻めを改善してリマッチすると面白いんじゃかなと思いました。

なんで格闘技って日程かぶるの?

というわけで、RIZINにK1にとたんのうしたのですが、なんで日程かぶるんですかね。

なんか以前もかぶっていたような・・・?気のせいかな。

格闘技ファンとしては、日程かぶると見逃す試合も増えるので、できれば綺麗に分けて欲しいです。

さて、K1は武尊 vs. レオナ・ペタスがあるんでしたっけ。これは楽しみですねえ。確かもうすぐですよね。日程調べなければ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました