雨の週末のギターとDTM

この週末は雨。。。

ということでギターとDTMできるなーと思ってました。

土曜日は午後雨が上がってきたので夕方ちょっと走りに行きましたが、この週末はDTM遊びしてました。

AudioStockの売り上げがじわじわあがりつつあって嬉しい

深夜の2時間DTMで作っていた曲、、、だけではないのですが、それを中心にAudioStockにアップしてます。これがじわじわと売り上げを伸ばしてくれています。こんな感じで推移しています。

  • 3月:98円
  • 4月:¥500
  • 5月:¥822

6月の集計はまだ出ていませんが、大幅ジャンプアップしていて、多分5,000円くらいいってるはずです。ありがたい!嬉しい!

めちゃくちゃやる気が出てるのですが、とはいえ、ここ最近、数年ぶりに仕事がめっちゃ忙しい&ロードバイクも忙しくてギター&DTMが全然できてません。

ということもあってこの週末はやるぞ、と。

パッドと鍵盤、両方あると良いと思う理由

上の記事では作曲終了後のミックス、それも2ミックス後のことを書きました。

作曲時点では、最近64パッドを多用しています。

Ableton PUSH2を愛用してるのですが、Logicで使えない。。。ということでこれをゲットしていました。いつだか忘れましたが、発売直後だったはずです。1年くらい前かな??

これはMIDIコントローラーとしてLogicで普通に使えます。といっても機能的にAbelton Liveほどの連携は望めず、MIDIキーボードの代わりくらいに思ってるのが良いと思います。

ただ、ワンタッチでコードが弾けるし、すごくコンパクトだし、とても良いです。なにより、パッドの押し心地が素晴らしい。これはPUSH2よりも全然良いタッチ感です。

最近、鍵盤よりもパッドの方が利用頻度高くなってきました。

ギターと並びが似てることに気づいて少し自由に弾けるようになってきたこともあるし、なにより、パッドだと鍵盤では出てこないフレーズが出しやすいです。

ということもあって、自分の場合、鍵盤は鍵盤で使いたいですが、パッドも手放せない感じになってきました。

SSL UF8が制作時に地味に便利だなと思うこと

SSLUF8は、制作段階でもミックス段階でもどちらでも有用ですが、やはり主にミックス段階で活躍します。

しかし制作段階でも色々便利。

まず、やっぱりフェーダーでの音量調整が楽です。

ソフトシンセ選んでいきなり音がでかい、小さいということがよくありますが、マウスでフェーダーにあてて動かす、、、よりも、パッと下をみて白く光ってるところのフェーダーを上げ下げするのが圧倒的に早くて快適です。

私はこのようにキーボードドロワー内に普段は格納しているので、ちゃんと使う場合は引き出します。でも、上で書いたようなちょっとしたフェーダー操作くらいなら引き出すまでもなくアクセス可能で、これが地味に便利ですね。

この週末は1.5曲くらいの成果

この週末、2〜3曲作ってアップしようか、、、と思ってたのですが、結果的に完成できたのは1曲だけ。もう一つは途中ですね。

今日は法事で出かけてたのと、夜はツール・ド・フランスとF1観戦見ないといけないのでタイムアップ。来週ちょこちょこやって仕上げたいと思います。

未完成の1曲ではギターを入れようと思い、せっかくだからジャズマスター使いたい、、、のですが、音的にハムだなー、ということでこれを使用。

宣言通り、日常使いしています。すごく良い。このドラゴンは、ブライトでPRSらしく整った音であり、弾いてる時も、録音後もいい感じです。

まだ未完成なので紹介できないのですが、直近でこのドラゴンでギターを録音した曲はこれです。

歪んだギターの生演奏。疾走感のあるロック 著作権フリー音源・音楽素材 [mp3/WAV] | Audiostock(オーディオストック)
BGM(インスト)素材「Acceleration」の作品ページです。ディストーションギターのイントロから始まる疾走感のあるロックです。 戦いやレースといったシーンをイメージして作りました。

もっとギターが上手くなればもっといい音で鳴らせるでしょう。もっと練習して少しずつでも上手くなっていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました