HeartBreakerヘッド化 Part 4【仮組み】

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

過去記事はこちら。。。

午後から木工再開。

勝手をつかんだので割と素早く進みました。

ただ、慣れてきたので雑になって汚くなってしまいました^^;

一応あられ組みができたので仮組みしてみる。

ちゃんと直角も出たので良い感じです。

こんな感じに組み合わされました。

早速、アンプを置いてみて問題なく組めるかどうかを確認します。

うむ。問題なく組めます。

左右にもこれくらいの隙間が空いています。
よしよし。概ね予定通り。

こうなったら、アンプ本体を天板に早くつけたくなってきた。

このネジ穴の位置決めをして、下からドリルで穴を開け、ネジを通してきます。

ちょっとこの作業を雑にやりすぎたかもしれない。
かなり苦労しました。

ネジが斜めになってしまったり、位置がちょっとずれてるとうまくはまりません。

いきあたりばったりで作業してしまったため、案の定綺麗にはまらずネジが斜めになったり、位置が微妙にずれててうまくはまらない。

なんとかはまった。。。
ネジをなめてしまって危うくギリギリで使い物にならなくするところでした。

出っ張ってる部分を斜めに切りたいです。

これはホームセンターでやって欲しかったのですが、やってくれなかった。

アンプの線に従って鉛筆で線を描き、左右で、線の角度や位置が合ってるか確認して切る。

まあまあ、、、かな。

カンナやヤスリでゴシゴシすればなんとなくそれっぽくなるだろう、、、と想定。

接合部分を平らにするのも多分カンナとかだろうと思い、アマゾンで買いました。

問題はカンナというものを使ったことがないことですが。。。図工で使ったかな?よく覚えてないです。

とりあえず今日の作業はここまでです。

メサブギー兄弟の図。

なかなかいいじゃないですか!と自画自賛。

次の作業はおそらく接着でしょう、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました