新旧sexdrive比較

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

landauさんのご厚意で修理いただいたsexdrive。

ブログを拝見されると、それはもう大変な作業だったようです。。。

さっそく比べてみました。前の記事で大きさが違って見えるのは、高さが違うからですw
筐体は同じ大きさですね^^

アンプはエクスタシーのクリーンチャンネル。アンプのEQは全部12時。
2台のsexdriveもつまみは全部12時です。
sexdriveはクリーンブースターですから、利かないとはいえ、ゲインも12時くらいにするとちょっと歪みます。
自分では、ゲインは9時より上にはあげないですが、今回は12時にしてみました。

まず感想から先に言うと、、、

すこし音色が変わっていました。

具体的に言うとハイが出るようになりました。

sexdriveはあまりクセのないクリーンなブースターですが、多少コンプレッション感がつくのと、トーンを上げていくとハイがコーティングされたような独特な質感が素敵なペダルです^^

landau modはその特徴が多少強調されたような味わいになりました^^

自宅としてはけっこうな音量でためしてみましたが、明らかにハイが強くなっています。
また、音量ブーストもlandau modのほうが強いです。

録音だとどうかな、、、わかりにくいかもしれません。
なので、差を出そうと、最後はペダルのつまみを全部全開にしてみましたw

そういう使い方するペダルじゃないですが、違いがわかりやすいかな、とw

録音だと多少ハイが強くなった哉くらいですが、目の前で弾いてるとけっこう違います。
でも、こっちのほうが特徴が出て使いやすいんじゃないか、、、とも思いました^^

いやーしかしlandauさん、すごい^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました