稽古18回目と数年ぶりの試合

リアルタイム性が全然ないのですが、1週間くらい前に稽古18回目を行いました。ひさびさの剣友会の稽古でしたので、先生は軽めのメニューで組んでました。

ちょっと動き足りない。。。でも稽古できるだけいいですね。

そんな中、たまに参加させてもらっているオープン稽古会主催の試合に参加。

二部門にエントリーさせていただけるということだったのですが、最初の部門は、2勝1分け。勝ち本数差1で決勝リーグを逃しました^^;

残念。

二つ目の部門は、1勝1敗。同じく決勝リーグならず^^;;;

負けは、担ぎ面のような技をばっくり喰らいました。

これ、剣友会の2年前くらいの試合でも1本取られてるんですよね。。。一本取られ率高い技ですw

ただ、見直してると、結局受けてるから惑わされるんですよねえ。その前の攻めは悪くなかった。相手をある意味追い込んだから出てきた技のような気はしますが、そこで受けてしまうんですよね。

技の起こりで受けるのではなく、そこで飛び込むべきだった。

その他の試合も全体的に、そういう思い切りが足りない感じでした。

よく言えば慎重だったと言えます。でもどっちかというと、試合に勝つ!!!相手を崩す!絶対に勝つぅぅぅぅ!という強い気持ちが足りない感じでした。

いやあ。。。。悔しいですね。試合に負けるのって。

しばらくじわじわ悔しいんですよね。

動画見直しても、ああ、こんな風になってるんだ、、、という反省しきり。

こういう悔しい気持ちは次の稽古で晴らすしかない!しかし、、、稽古がないのです、これがまた。

早く、定期的に稽古できる環境に戻って欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました