ミートグッバイしたので、ミートハローしてみた

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

24年ぶりの剣道で、あえなく初日で肉離れ。。。

つらいwwww

わかってはいるけど、どうやって力を抜いて稽古すればいいのかわからん。
これは、リバ剣(早速使ってみる)の人はみな悩むんじゃないでしょうか。

さて、ミートグッドバイの足を引きずりながら家に帰ってアイシング。
15時くらいになってから、家族みんなでズートピアを見に行ってきました^^

MX4Dってやつです。
あのアトラクションみたいに椅子が動くやつ^^

さて、ズートピアは主人公のウサギが可愛く、ストーリーや細部も「インサイドヘッド」よりも練りこまれている印象。
楽しかった^^

オススメです^^

その後、妻が「誕生日だから誕生日っぽいところにご飯いく?」といってくれたので、行ってきました。
といっても、足が足なので、移動はしんどいから映画館の近くで。

ミートグッバイしたので、ミートハロ~しよう、ってことでステーキハウスへ。

パンフレットを読む。

さて、怪我したので、お酒どうかなと思いましたが、どうせ痛いのでいいや、と飲む。

やっぱり同じ姿勢を続けると固まってきていたい。

本日の夕方以降、六本木ヒルズで足を引きずって歩いている人がいたら、多分けっこうな確率で私でしょうw

肉、くっつけ!とばかりにごっついのを頼んでみました^^

お誕生日プレート付きのデザートも^^

息子と一緒に剣道すると言ったらちょっと興味を惹かれたらしく、今朝の稽古には妻が途中から見に来てたのですが、私の様子を見ていて「絶対怪我する」と思ったそうです。

「一人だけ異常にはあはあと息が荒く、きもかった」
「その状態をみて、遅かれはやかれ怪我すると思った」

とのコメント。

「だめだよ、そんな本気でうごいちゃ。運動不足なのに」

まあごもっとも。

うーんでもね。。。
本気で動かないというのもなかなか難しいのです。

妻はバドミントンを学生時代にやってたそうなので言いました。
バドミントンを今この瞬間にやってるところを想像してみてくれ、、、

今やったら怪我すると思っても、同じようなフォームで打とうとしそうでしょ?思いっきり後ろ下がってジャンプしてスマッシュとかしちゃいそうでしょ? 明らかに遠ければともかく、その辺だったら頑張って踏み込んで打とうとするだろう、と。

まあねー。たしかに昔と違うようにやれっていうこと自体もなかなか難しいよね、、、と意見が一致。

やっぱり、昔やってたことって、半端にやって負けるのもやだし、つい同じようにやってします。
剣道の人格形成の修行という意味では、この辺ほんと難しい。

競技的にやってるわけでもないので、ほんとは勝ち負けはどうでも良い。
それよりは、迷わず正しく、自分に負けずに打てるかどうか。とは思いますが、やりはじめると、やっぱ負けたくない。

剣道の場合、「打って反省、打たれて感謝」みたいな言葉があります(正確じゃないかも)。

正直、、、こんな境地には程遠いな。。。

その点、年配の方のテニスとかすごいですよね。

謎のフォームですが、妙に安定してるという。
かっこよくないけど、サーブもボレーもストロークも妙に安定していて強い。

怪我が治ったらあれをお手本にしようww
ああいうエコな動きにしないとほんとにまずい。肉離れで良かったです。アキレス腱だったらシャレにならないです。

6月の試合、せっかくだから出たいんだけどどうかな。それまでに治るかなあ。。。
まあ、焦らずですね。

多分、今日怪我しなくても近いうちに怪我したとおもっています。
だからここから学ばないと、、、と思うけどさっさと治して試合に出たいw

コメント

タイトルとURLをコピーしました