運指練習

 
昨日のハーモニックマイナースケールですが、コメントいくつかいただいた中でもあったように、なんかこうネオクラシカルな速弾きの雰囲気があるので、簡単なオケをつくって、クロマチック的な感じのフレーズを運指練習としてやってました。
 
やってみて思ったのは、、、
 
あんま速く弾けないw
 
 
全部オルタネイトでピッキングして弾いてるからというのはあるんですが、これの倍くらいのスピードじゃないと速弾きっぽい雰囲気はでないなw
 
 
それっぽいフレーズを考えたりするのも楽しいので、今日は夕方くらいからずーっとそればっかりやってました。
 
 
今までは、上手い人がスタジオなんかで速弾きっぽいぴろぴろぴろーというのをさりげなくやってて、全くもってああいうのはどうやってやってるんだろう、とほんと謎だったのですが、スケール等を覚えてきてなんか仕組みがわかってきた。
 
昔バンドでコピーしたB’zのソロ、たしかLiar! Liar!かな?
あれのあるフレーズなんかも、ああ、こういうことなのか、と合点がいくことがありました。
 
それで弾けるようになったわけではないのですが、自分で今後フレーズ作る時なんかの考え方のストックになったというんですかね^^
 
理論的なことも勉強してきて、徐々に、いろんなことがつながっていく感じがあるので楽しい。
いつになったらこういうのが、花開くというか、実際のレベルアップとして現れるかは不明なんですけどねw
 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました