Gibsonがティアック買収

スポンサーリンク

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130329-00000083-jijp-bus_all.view-000

起きてニュース見たら、こんなのが。
TOB、54%を49億円での買収見込み、、、だそうです。
ギブソンの会長ってこんな人なんだw ネクタイすげえw

TASCAMブランドでの製品はよく耳にするけど、どういうポジションなのかとかはあまりよくわかってない。

個人用途のほうでは、どちらかというと高級機というよりは普及帯の製品群のイメージだが。。。プロフェッショナル機器のほうではどうなのかな?

どの辺が狙いなんだろうか。ティアックの事業内容や製品ラインナップを把握してないので、今ひとつぴんとこない。

ギブソンとしては、一部の楽器(ギター等)だけ作っててもこれ以上の成長機会はたいして見込めないだろうから、わりと広範にマーケットをカバーしたいということなのかな。

まあ、ギター以外でギブソンの収益力が増すのはおおいに結構だ。
さらに力をつけて、余裕を持った状態でさらにいいギターを作ってくれれば良いと思う。フェンダーのIPOなんかより圧倒的に好感持てる^^

しかし、この買収ってギブソンの収益力増すのか??

ということでちょっとティアックの決算を見てみると、売り上げは年々下がってて、今度の見込みが240億円で、経常利益2億5千。「仮に」この規模を維持できたとして、50億円払うなら元とるのに20年かかる計算。まあ「何年で元を取る」という判断の仕方ではないと思いますが。

そして現金が40億くらいある。TOB価格はあがるかもしれない。

で、ギブソンはどうなのさ、というと非公開企業だからよくわからんが、オンキョーとの提携時の資料で言うと、だいたい売り上げで220億円くらい?利益は不明。

ギブソン側の財務状況や、本件がどういうファイナンスなのかわかりませんが、ちょっと重たい感じはします。。。します、、、が、M&Aのことなんかまったくシロウトなのでよくわかりませんw 十分に勝算ありとしてやってることでしょうw 

ピント外れな事をだらだら書きやがって、と思われた方には大変失礼しました^^;


—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました