LANケーブル変えてインターネットが爆速に

自宅のインターネットが遅いなあ、と数年思ってました。

15~30Mbpsくらいしか出てない。プロバイダが速いと噂のnuro光になっても変わらず。

nuro光のwifiルーターは速度が出ているにもかかわらず、そこから距離や障害物のある私の机のPCでは15~30Mbpsくらいまで落ち込んでしまいます。たまに調子良くて40Mbpsくらいが最速。

家が縦長く、wi-fiのある場所からだと電波が届きません。しかもルーターが家の端っこにあるので、家の中心部分まで有線を天井に隠しながら引き回して別のwifiルーターに繋げ、中継させています。

ですのである程度遅くなるのはしょうがないと思ってたのですが、それにしても数十Mbpsって一昔前すぎないか?

一度、nuro光から中継しているwifiルーターから有線で繋げてみたのですが、あまり速度が変わりません。ルーターは新しいものだし、中継するとしてもここまで遅くなるかなあ?

ふと思い当たりました。

LANケーブル、、、いつのモノだろう・・?

引っ越し時に30mのケーブル買って柱や天井など目立たないようにうまく引き回して私の部屋まで縦断させていたのですが、その時買ったものだから10年以上前です。

うーむ。これはLANケーブルがボトルネックになってるに違いない。

ただ使用中のケーブルを見ても特に規格が書いておらずよくわかりませんが、10年以上前のものなので下手したら100BASE-Tくらいかもしれません。

このケーブルでnuro光のルーターからブリッジルーターに繋いでるので、ブリッジから無線・有線で繋ごうとも速度が出ないのは理屈に合う。

・・・と思ったのが1年以上前ww

先日バンド仲間のLINEでwifiの速度の話が出てて、やっぱうち遅すぎるな、ということで重い腰をあげて新しいLANケーブル買いました。

これで試しにnuro光のルーターからPCまで有線で繋げてみると、、、

これまで20Mbpsくらいだったので44倍に!

やはりLANケーブルの仕業だったか。

次に、使用中のAirStation WTR-M2133HSというルーターを間に入れて、wifiで接続。すると、、、

やべえ。性能が1/10に。

メッシュWi-fiってこんなに性能出ないの??と思ったが待てよ。いくらなんでもおかしい。

同じ部屋でiPadを繋げてみたところ、700Mbpsくらいでました。落ちたとはいえ十分です。

そこで、メッシュWi-fiのルーターから有線でiMacに繋ぐと、

うん。きっちり速度出ている。ルーターを中継するロスはあまりない。

わかった。

iMacのWi-fiの性能がたりてないんだ、これ。

私のは2015年製のiMacで、調べると11nまで対応してるようですが、これ、11gとかbくらいで接続されてるんじゃないか??

まあともかく、これでスッキリしたし、通信速度問題も抜本的に解決できました。

新型Mac Book Proが発表されましたが、私の本命はiMacです。来年くらいには出るかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました