PFP1位のロマチェンコ陥落。そして井上尚弥がPFP2位へ!

ロマチェンコ負けちゃいましたねえ。リアルタイムで試合見てないので、結果と、疑惑の判定?!みたいな情報だけ知ってました。

というわけで、試合見て自分なりに採点。

ラウンドロペスロマチェンコ
1109
2910
3109
4109
5109
6109
7109
8910
9910
10910
11910
12109

自分的には115-113でロペス勝利。

前半をロペスがとり、後半をロマがとるも12ラウンドでロペスがダメージ与えてしっかり刈り取ったという印象。

ロマは相変わらずスロースターターですが、ちょっとスロースタートすぎました。後半、ロマチェンコが的確に当て始めてちょっと効いたようにも見えましたが、ロペスがこれでKOまでされる感じは受けなかった。一方で、ロペスの連打をまともにもらったロマは倒れるんじゃないかと思った。パワー感はロペスの方がある。ロマはボディ結構効いたんじゃないかなあ。

実はこのロペスという選手、全然知らなかったのですが、体格がひとまわり上で、かなり減量して合わせてきてるようです。年齢も若いし、そもそもパワーで勝ってたようですね。

実際の試合では大差の判定がでたようで、それはいくらなんでも・・・!という議論があるようです。私もそんな大差がついたとは考えてないです。

もう一回やったらどうなるか・・・

何となくもう一回やったらロマが判定で勝つ・・・気もするなあ。ロマは勝つためには後半ラウンドでやったようにリスクとって圧をかけていけばテクニックで勝てる。

が、12ラウンドでやられたように、ロペスの強打を喰らってダウン取られる・・・ような気もする。

しかしロマチェンコが敗れるというのはショックですね。やはり真剣勝負は残酷なまでにドライです。

さて、この敗戦でPFP1位から落ちたロマチェンコ。

現在の一位がカネロで、2位がなんと日本の井上尚弥!!!

すごすぎる。次の相手も強い。さらにその次はカシメロとやって、UNDISPUTED CHAMPIONになった際にはついにPFP1位も見えてきちゃいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました