久々に有望か?!

この記事は2年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 

 

オーストリアGP。

フェラーリが予選で速いです。

 

シャルル・ルクレールがバーレーン以来、二度目のポールポジション。

それも、カナダみたいにストレートが速いだけでないのがとても良い。

 

ベッテルは残念ながら、マシントラブルでQ3を走れず。

ただ、走れていたら、おそらく予選1位・2位はフェラーリが独占できた可能性が十分にありました。

 

ハミルトンがペナルティでグリッド降格になったこともあったので、ベッテルのトラブルは非常に痛いですね。。。

 

 

しかしPPのルクレールは初優勝が十分に期待できます!

久々のフェラーリの優勝をぜひ見たいです。

 

 

しかしハミルトンの降格により2番手に上がったのがマックスということで、スタートのルクレール vs マックスはかなり熱いですね。今からドキドキするw

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました