タイムラインを讃える歌もやる

この記事は8年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

前回暖かいコメントをいただいて感謝感激です!なので、調子にのってもう一つやろうと思います。というか、すでにやりはじめた。

前回記事の最後にも書きましたが、Strymon TIMELINEでやってみます。

→ ブルースカイリバーブの歌

そして、ついでに歪みペダルがどうなるかぜひ試してみたい。ラインの方が入力が強い、、、のですよね?たしか。どうしようかと思ったが、よく考えたら、TIMELINEのあとに接続すればいいのか。ペダル同士はつなげられますもんね。

タイムラインと歪みを使うので、タイトルはそうだなあ。。。

全部、漢字にして「歪時線」はどうか。なんて読むんだ?「ひずみじせん」?www

あるいは、「タイムライン・ディストーション」とかどうだろう。無駄にカッコ良さげです。

逆にして「ディストーテッド・タイムライン」はどうか。

「部屋とワイシャツと私」みたいな感じで、「DAWと歪みとディレイ」はどうか。

とか考えてたら、今日はClub R9のオケのブラッシュアップをしようと思ってたのに、すっかりこっちの作業に夢中になってしまった。

おかげで曲はまたぱっと完成したw

これくらいのミニなやつを作るのは楽だし、練習としていいのかもしれないなあ。。。と本気で思い始めました。
なんかどうせネタだと思ってると、無駄に悩まなくて済むというか。なんか良い曲を作りたい、みたいな欲がなくなるというかwww

ともかく速攻できて満足ですが、エフェクトは明日に持ち越しです。

そうそう。曲でアルペジオフレーズを入れたくて、音を探してたら、こんな形になった。
これはいったいどういうコードなのか。。。
こんなときは、「ギターコード指板図くん」に聞くことにしている。
 

 

C#m(add9)だとお・・・?
自分らしからぬおしゃれコードじゃないか。

必要な音を探してたらこれになったわけですが、これ、めっちゃ押さえるのきついんですけど。1弦の解放を使いたいので、セーハはできないのです。

コード名が解ったので、他のポジションを指板君に聞くが、、、
そのフレーズでは5弦から始まって1弦まで全部使います。なので、C#m(add9)の他のポジションだと上手く弾けなそう。

このポジションって、みなさんぱっと押さえられるんですか??

私は今のところ無理ですww
なので、自分で作曲したにもかかわらず、ライブがあっても再現できないでしょうwww

さて、続きはまた明日以降ぼちぼちやっていきたいとおもいます。
TIMELINEでは、ミックス時にぜひやってみたいあるセッティングがあるんですよね。ふふふ。上手くできるといいなあ。

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました