レスポール、594、モダンイーグル、Suhrの音色比較

今日、レスポールで練習していて、ふと594に持ち帰るとすごく音色の特徴が違うことが気になりました。

録音しても違いがわかるもんだろうか?と思って録音してみたら、かなり違う。

こうなるとじゃあ、モダンイーグルは?全然違う成り立ちのギターであるSurhは?ということで同じフレーズを録音してみました。

結果。

レスポールと594だけでやめとけば良かったかな?

せっかくの違いがぼやけた気がします。が、せっかく動画にしたのでボツは辛い。

クランチ音色比較

なんとなく作って弾いてみたフレーズなのですが、意外にミュートとリズムキープが難しかった。下手がバレやすいですね、こういうの。。。

これはほぼ録音したまんまです。リミッターだけかけて多少音圧の調整はしていますが、EQ等はなし。

多少コンプかかって調整されてるとは言え、音量の差は、ギターの個体差として良いと思います。

Gibson Custom Shop Joe Perry 1959 Les Paul

手持ちギターの中で最も愛着があり、もしギター1本しか保持できないとしたら迷わずこれです。

こうやって比較すると、若干出力低めですね。普通に弾いてると特に感じないのですが。

JPはローミッドが厚く、ハイは丸っこいけど、どこか「キャン!」という鋭い暴れ方もする印象なんですが、この音色でこのフレーズだと、他のギターに比べて丸さが目立つかな。ちょっと鼻にかかるようなハイミドルも感じます。

PRS Private Stock McCarty 594 Trem

594の中でもトレモロ付きのやや珍しいタイプのギターです。

このギターは出力がでかいですね。音が普通に大きい。そしてJPにくらべると満遍なく音が出てる感じがします。

出力の大きさからもきてるかもしれませんが、低域が割れる感じもあり、耳に刺さる高域がJPとは違ってカットされてる感じがあり、全体的にスイートな印象です。

594何本か弾いてみて思うのですが、594の音色の特徴はこのスイートネスかなあ、、、と思っています。

発表当初はヴィンテージレスポールのスペックに近づけてきたのでもっとレスポールに近いのかとおもってましたが、個人的な意見としてはやっぱレスポールとは違うかなあとおもいます。レスポールにある、良い意味での高域の薄い鋭さみたいなのがなく、PRS的な端正さがある。

一方で低域のスイートな感じなどは、今まで弾かせてもらったヴィンテージレスポール が持ってる特徴もあるような気がします。PRSの整った音があんまり好きじゃない人も、594はひょっとしたら許容範囲に入ってくるかもしれないですね^^

PRS Private Stock Modern Eagle

これはピックアップがThrobakになってます。

Throbakにして音が激変したので、いささか戸惑うくらいなんですが。。。

元々のモカ(このギターのブログネーム)は、ローが塊でぶつかってくるような、ガツンガツンとした塊感が特徴だったのですが、Throbakにしたらキャラが変わった。

5年前の記事ですが、スタジオでiPhoneだかなんかで撮った音質悪いけど、Custom24とモダンイーグルの音の違いをキャプチャした動画あります。

はっきりと特徴の違う音をしていますが、Throbakにしたら、ちょっとレスポールに酔ってきた印象。

枯れた音、っていうんですかね。そういう意味では、594にThrobak載せたらもっとレスポールっぽくなるんだろうか。

Throbakになって全体的には好きな音になったのですが、57/08搭載時の、あのゲンコツでゴツゴツなぐるような塊感の音色もちょっと恋しい気もする。あれはあれで独特だったからなあ。

Throbakのモカは好きな音に近づいたけど、唯一無二の個性が薄まった気がする。

Suhr Pete Thorn Signature

木材のスペックはもろにレスポールですが、シェイプがストラトなPete Thorn Sig.

音色はバランス取れてる気がします。全体的にはブライトで、ローの厚みも程よくカットされていて、アンサンブルで抜けやすそうな印象ですね。誤解を恐れずにいうと、やっぱストラト的なニュアンスがある気がしました。コイルタップしてないので、PU的にはハムなんですけどね。

このThronbuckerピックアップは、すごく良いピックアップなんじゃないかと感じていて、他のギターにも搭載して試してみたいとおもっています。

ということでいうと、これ、試してみたい。

EDWARDS/E-KGT-PU5 Revolver Special Pickup Show Model/中古/¥220000/状態:A
ナチュラル/木目系/Old Bridge オールドブリッジ//楽器フェアにて注目を集めたエドワーズブランド5ピックアップ搭載リボルバーギター!

PUをリボルバーのように変えられるギター。

こういうギターだとPUの差というのをサイドバイサイドで比較できそうですよねw

マジでやってみたいんですが、そのために買うにはちょっと高いな。。。でもすごい興味深い。

今のところ、個人的に良いなと思ってるPUは、JPのCustombuckerと、SuhrのThornbucker、Throbak、PRSの85/15、Bognerのやつ(名前知らない)なんですが、この辺を比較してみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました