【定点観測3】PRSバードウォッチング

スポンサーリンク

この記事は3年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

最近、読ませていただいているギターブログでPRSゲット報告が多く、バードウォッチャーとしては嬉しい&羨ましい限り。

そこで、最近やってない珍鳥のバードウォッチングを久々にやりました。

久々に探索すると、いますね!珍鳥!

“Walking Zombie”

ハイフレットの方はゾンビだらけですな。

そしてトップのグラデーション塗装もなんとなくゾンビ感あり。

これで、Death!とかダァーイ!とか叫ぶ系をやるのが正統派な使い方であり、これで、山下達郎とかさわやかに弾くのも漢と言えよう。

“Raven Purple Mist”

これもハロウィン的な逸品。

キルトトップの色味とインレイの図柄がマッチしてますね。

以前のバードウォッチで、指板に三日月はありました。満月いいですね。インレイ映えしますね。

昔のPRSは、バードインレイの代わりにムーンインレイだったので、レガシーリスペクト的な意味合いもちょっとあるか。

ネオンな指板

こ、、、これはなかなか新しい。

指板が塗装されているとは。

どことなく和な指板

負けるな一茶ここにあり、的な?

ディテールまでわかりませんが、ぱっと見、和風な感じすら受ける逸品。

作者変わりますが、

PRS Private Stock “Oku-No Hoso-michi”(奥の細道)シリーズとか作れそうな気がした。

立派なヘラジカ

堂々としたヘラジカが15フレットから1フレットに向けて行進中。

ドラマ「ハンニバル」(映画ではない)を思い出したけど、あんなグロテスクではなく、立派な感じが良いですね。

紅葉

あー、これは綺麗ですね。

しみじみと派手な逸品。

三日月となにか。アコギ

PRSのアコギ。

三日月が美しい。

この三日月もぱっとみ、あれを思い出した。

エリックカールの「パパ、お月さまとって」

エリックカール・シリーズも作れるのでは。

やはり私がオーダーするなら、「はらぺこあおむし」だろう。

まず、ヘッドに「あおむし」をインレイ。イーグルはいらない。

指板にはこれらの食べ物を配置。

「月曜日はりんご、火曜日はなしを2つたべました」

なので、

1フレットがりんご、3フレットはなしを2つ。

5フレットにはすももを3つ。

7フレットには、いちごを4つ。

9フレットにはオレンジを5つ

12フレットにはチョコレートケーキ

15フレット以降にはアイスクリームとピクルスとチーズとサラミとペロペロキャンディーとさくらんぼパイ、ソーセージにカップケーキ、それからスイカですって!あおむしはおなかがいたくて泣きました。

そして、最後に緑の葉っぱをたべて、ボディインレイの蝶々につながる、という「はらぺこあおむし」完全再現ギター。

お子様、大喜び! こんなのオーダーしたらいくらになるんでしょうww 300~500万くらいになるでしょうかww

まあ実際、オレンジ5つとか無理なので、食べ物は各フレットにそれぞれ1つずつでもいい。

これはマジな話、インレイ向きな気がするし、完成したら超綺麗だろうな。

美しい装飾

いやあ、「はらぺこあおむし」のあとでは地味ですねw

これも最高に美しいですが、「はらぺこあおむし」の前には地味とすら言える。

ーーー

ひさしぶりにバードウォッチングしましたが、いいですね。

もうPRSのノリからいけば、まだまだたくさんのアイデアが出て来そうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました