Mesa Heart Breakerのヘッド化計画

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

Dirty Shirleyをより良い感じに鳴らすためにキャビを買え!といろんな人から圧力を受けているのですが、今、部屋に鎮座するメサブギーのコンボをなんとかしない限り、それはあり得ないのです。

とはいえ、愛着のあるこのアンプ、いつぞや、売ったらいくらかな?と思い大手楽器店に聞いてみたら5万円とか言われ、だったらずっと持ってようと心に決めましたw

40kgあるので持ち出しも容易ではありません。

もろもろ考えると、これをヘッド化して空いた筐体をキャビネットとして使うというのはアリな気がしてきました。

この計画の良い点

・ハートブレイカーがヘッド化され、持ち出しやすくなり利用率アップ
・空いた筐体をキャビとして活用することで、家族の目をごまかしやすいステルス性

マーラさんとLINEしながら、「コンボをヘッド化してくれるお店知りませんか?」とか聞いてみる。

いくつかヒントをいただいたので調べてみようと思います。そもそも検索ワードすらわかりませんが、「キャビネット オーダー」で結構ヒットするというのでおいおいみていこうと思います。

とりあえずアンプ部分だけ取り外せるか、近いうちに試してみよう^^

ヘッドっていったって、どうせ木で固定するだけでいいんだろ、、、と思うとちょっと自分でDIYしたい気持ちも、、、若干あるのですが、まあ値段次第ですね。べらぼうに高かったら自分でやってみるのもやぶさかではないです。

どなたかコンボ→ヘッド化の経験者の方がいらっしゃったらお知恵お貸しください!!

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました