アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

フライデー ”レスポール ” ナイトに向けて

ギタ友の一人がかっちょいいレスポールをゲットしたので、スタジオ遊びを企画しています^^

私も自分のレスポールを持っていきたいと思います。JP、JPと呼んでるのですが、このレスポールは2013年に発売されたGibson Customshop Inspired by Joe Perry 1959 というモデルです。

ジョー・ペリーモデルってことですね。で、略してJP。ジミー・ペイジではないのでしたw

そしていわゆるCollector’s Choiceというシリーズではない。まあ、どうでも良いことですけども。

特徴的なのはネックPUボリュームノブの下にある削れ跡。どんだけボリュームいじるんでしょうね。指輪かなんかで削れちゃうんですかね。もう一つのレスポールの99レモンも一時期、わざと爪を立ててボリュームいじってみたのですが、こんなに削れるイメージいまのところないです。

すごい緑青が育ってきた。

最初からこうなんですが、買った当初より育った気がする?サビ、ヤレ感がかこいい。カスタムバッカーでアルニコ3マグネットだったかな?ジョー・ペリーの個体の特性に合わせているそうです。

チューナーのペグは交換してます。ギタ友のらんでぃさんにDMCのノブを加工してもらって取り付けました。詳細はこちら。

加工当初より少し色が落ちてオレンジが強くなってきましたが、まあ雰囲気です^^

指板はこんな感じ。この写真では範囲外ですが、上のフレットの方はだいぶ減ってきたし、指板もやややれてる感じが出てきました。

自分の持ってるギターの中で最も愛着があり、かつ気に入ってるギターです。音もいい、、、と思う。

歪ませた時に、低域が濁らずに綺麗に歪む感じが良いし、クリーンでしっかり低域が硬質に鳴ってくれるのも良い。とにかく一番気に入ってるメインギターです。

・・・最近弾いてないけどw

金曜日はちょうど良い機会なので、今日明日あたりに弦交換して、しばらくはJPで練習したいと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました