18歳以来のことをして、当然忘れてるという話

この記事は4年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

りシンガポール行ったりと9月は休みがちだった剣道。

今日は行ってきました。

 

 

11月が段審査なのですが、先生方から当然のように、今回4段受けるでしょ?みたいな言われます。基本的に挑発や挑戦に弱い私は、全く準備できてないにもかかわらず、「ええ、そのつもりです」とか言ってしまいます。

 

本当は剣道復活してこんなすぐに4段とかないよな、、、と思っていますww

受かる気がしないというか。

 

実技もさることながら形を覚えてない。

 

今日は練習中に形もやるということで、木刀を通販し、もっていきました。

 

 

しかしまあ、一本目から忘れてる。

 

というかすべて忘れていた。

 

覚えてるのは、、打太刀が「やあ」といって、仕太刀が「とお」と言う。そんくらいですww

 

 

 

練習する相手にも迷惑かかるので予習しないと。。。

しかし正直今忙しいので、新しいこと覚えるのがしんどいです。4段は小太刀の形もあって、こちらは完全未経験。

 

 

うーむ。今回はスキップしたい気もする、、、スキップしても2月くらいにまたあるし。

 

が、スキップしたところで練習中に形はあるので、やはり覚えないことにはどうしようもない。やるしかないか。。。Youtubeとかみて予習。

 

 

しかし、形ですが、なんかみなさんが知ってる前提でくるのが怖いww 3段受験以後、一度も形などやってません。20数年を超えてるし、そもそも覚えてるほどやってないww

 

 

 

また11月に試合ということで、試合稽古が練習中に入ってきました。

私より10歳若い方とよくマッチングさせられます。

 

引き面をうまいこと決めて、一本先取。

 

 

しかし正直、旗上がらないと思ったので残心なし。だから余計上がらないと思ったのに上がっててあらら、という感じ。

 

 

2本目、出小手を狙われる。タイミングはたしかにいい感じだったのですが、ツバに当たってるので有効ではなかったです。

 

・・・が相手の旗があがる。

 

 

あらら。。。

 

 

まあそんなこんなで引き分け。

 

いつもこの方とは引き分けですww

 

しかし、ちょっと何かを掴みかけ中。そんな気がする。

すこし動きや攻めや間合いやら脱力や打突の仕方などなど、40代用にアップデートされてきてる感じがします。

 

頑張ろう^^

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました