稽古58回目

今日は腰の状態もよくなり、身体がよく動けて良かった^^

今日も上にかかると言うよりは、近い実力の方々と稽古する機会が多かったです。触刃の間での攻防、そこから打ち間に入っていくところの稽古がたくさんできて良かった。

上の先生からどんどん間を詰められてしまうと、そのテンポについていけないのですが、自分の方が地力に勝る場合、ある意味、自分のペースでこのギリギリの打ち間の練習ができるのが良いです。

特に今日は、一足一刀から打ち間に、左足を引き付ける形で入ったのですが、相手も腹を踏ん張って動いてきませんでした。しかしそこで中心の取り合いの力が入ってきました。私が押さえた竹刀を相手が攻め返そうとする瞬間に機会ができたと思い、右足を前に滑り込ませるように、左手を真っ直ぐ伸ばすように意識して面を打てたのですが、非常に良い感触でした。

あと、今日は警察特連の選手だったという先生に稽古いただく機会があったのですが、もう、すごかった。面がヤバすぎる。

いやあ、あんなすごい面が打てたらいいなあ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました