2ヶ月ぶりのバンド練習&OD-FIVE2

この記事は8年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

今日は合宿以来のバンド練習。

雨が降ってたので、MarkVの持ち込みは断念。
Ovaltone OD-FIVE2 Xtremeを再テスト。

結果: とても良かった。

金曜日に初テストしたときは、あれっ?と思ったんですよね。
ちょっと音が金属的で硬すぎる、もうちょっと柔らかい感じじゃないと弾きづらいなあ、と。
原因の一つとしては、後から気付いたんですが、ブライトスイッチがONだった^^;
例のエアロのボーカルさんが先にかえって、一人で練習してるときに気付きましたorz

しかし、今日はバッチリ。ジュワッと感もあり、非常に弾きやすかった。音抜けもまったく問題なし。単にブライトスイッチだけじゃなくて、やっぱりJCにも個体差ある気がしてならない。だって、前回と違いすぎた。

やっぱり機材の良し悪し、使いこなしのスキルも含めて、いろんなシチュエーションで使っていかないと判断できないですね。と当たり前のことを改めて思う。このOD-FIVE2 Xtremeは今後、自分ペダル界の中でどんどん出世するのではないかという予感。島耕作になれるか。

不毛地帯の壹岐正でもいいけど。

さて、今日のバンド練習は、ちょっとだけしつこく、音量のバランスをとったところ、少なくとも自分の立ち位置からは、過去最高に満足いくバランスに調整できました!

ギターも2本、ちゃんと分離して聞こえたし、キーボードもいい案配でした。

そのせいもあったかと思うのですが、自分としては3月くらいにこのバンドに入れてもらって以来、一番いい出来だったのではないかと思います。もっとも、久しぶりに弾いたので忘れてて、各パートそれぞれミスもちょいちょいあったのですが、それでも一体感みたいなものを今日は感じて、非常に気持ちよくやれましたw

他のみんなはどう思ったのかわからんですが、今までで一番満足できました。ちょいちょい休憩はさんだにもかかわらず、なんか今日は練習したー、という気分で、練習後の酒が旨い^^ 若干飲み過ぎ、帰りの駅あたりで荷物は重いし、雨だし、酔ったしみたいな感じでちょっとしんどかったです。

さて、このバンドのメンバーはメタル、パンクともろ洋楽好みな人達があつまってるくせに、なぜか練習曲はアニソンですw
アニソン、楽しいですね。難しいけど。とにかく速い。全体的にテンポが速い。

まだ私は曲の提案をしてなかったので、この機会に1曲ということで、これやりたい!と言い放ちました。


Supercellの「君の知らない物語」

Supercellは実はこれしかしらない。プロになる前のニコ動のボーカロイドの曲は知ってたのですが。
多分、これは彼らの代表曲の1つだと思うのですが、あんま詳しくないので間違ってたらごめんなさい。

そうしたらVo女子が、衝撃発言。

私、この曲カラオケの採点ランキングで全国14位です!

な、、、

すげえ!!

ランキングは月単位らしいので、現在は違うと思うのですが、14位とったことがあるらしいんですよ。17位だったかな?
ともかくそれはすげえよ、ってことで。ますますやってみたいよ、ってことで。母数は聞いてないけど、まさか14人しか参加してないなんてことはあるまい。

あとは、アヴリル・ラヴィーンのComplicatedと、グリーンデイのBasketcaseと、ミッシェルのGet Up Lucyが追加されました^^

アヴリル・ラヴィーンも好きなんですよ。。。って一つの記事にいろいろ詰め込み過ぎました^^;

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました