メロディラインのブラッシュアップ

この記事は8年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

バンド用に作った曲ですが、Voが歌ってるのを聞いてると、メロディが高止まりしすぎて歌いにくそうだなあと思った。あと、歌詞がのったあとの細かいリズムを修正したくなった。

ただ、修正自体、試行錯誤だったりするので、練習時間にやってしまうとほかのことができなくなる上に解が見つかるかどうかもわからない。こうしてほしいというのを伝えるのも大変です。

というわけで、ボーカロイドに歌わせるww
初音ミク的な。

うちにあるのは、初音ミクじゃないですね。なんだっけ。
GUMIってやつだそうです。初音ミクは人間には聞こえないけど、こっちのほうは比較的自然に聞こえた気がしたので。

ちょっとした仮歌ならこれで全然いいです。といってもジャンルを選びますね。。。シャウトするようなロックは無理でしょうが、ポップス全般はいける。

こまかくチューニングして自然な歌声になるように追い込んでいくことを調教というらしいですよ。上手いww

ものすごい時間かかるし、一種職人技ですね。ニコ動とかみてると、かなり自然に聞こえる曲もあってびっくり。

デモはドラムパターンにギターだけのせてます。そこにメロディをピアノでいれてたので、そのメロディーのデータをこのボーカロイド用のエディタに読み込んで、あとは音符一つ一つに「あ」とか「う」とか入れていけば、歌ってくれるという寸法です。

今日はこれでメロディをちまちまいじる日にしたいと思いますw
もうとんでもない音程差とかつけたり、自分でもよくわからないリズムに設定してもさらっと歌うので面白いですよww 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました