アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

アブサン用(?)のウォーターサーバー、なんかいい

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

アメリカから一時帰国している友人女性とご飯食べにいってました。
彼女とはもう大分長い付き合いで、、、というか、もう幼なじみレベルの長さなのですが^^

ふらふら歩いていたら「薬草ハーブのお酒専門BAR」的な看板が。(文言は正確ではありません)
特にアブサンが得意!的な感じだったので、入ってみました。

アブサンと言えば、幻覚とか向精神作用的な話で、製造・流通・販売が禁止されてたことがあったようですが、何年か前からOKになったはず。あんま正確にしりませんが。

ちなみに、アブサンは、アルコール度数50%~80%。どんなに薄くても40%とかとんでもない感じなので、幻覚というよりは単に酔っぱらったんじゃないの、って感じですw 

ちなみに、このアブサンってストレートでちびちび飲むものだと思ってました。初めて飲んだバーでは「はい、どうぞ」ってストレートで出すもんだから。。。

ここのバーでは、アブサンの銘柄がいっぱい選べます。なんかシャーロットとか、シャルロッテとかそんな感じの名前のものを注文する。

すると、お酒と同時にこんなウォーターサーバーが出てきました。

なんかアンティーク調で可愛い。
ちょっと欲しい。

水割りにするのにこんな小粋なものがでてくるとは!

こんな感じのもので、もうデザインとかはいろいろありそう。
アンティークの復刻をする事が多いそうです。言って見れば、ヒスコレですねw

アブサンとアブサンスプーン。

アブサン本体はこのように綺麗な緑色です。

このスプーンを何に使うかというと、、、

このようにグラスの上に置いて、スプーンの上に角砂糖を置く。
で、サーバーからちょろちょろ水を出して、溶かしながら水割りにするようです。
このアブサンスプーンもいろんなのがあって楽しいです。

こんなんとか。

そしてこの「グリーンフェアリー」ことアブサンは、水がはいるとですね、、、

このように白濁します!

不思議。

それにしても、いままでストレートで飲んでた私はなんなんでしょうか。
水で割って飲んだ方が全然飲みやすく、香りも楽しめます。

さらにはこういうのもスタンダードなやりかただそうですよ。

この後、上からミネラルウォーターで消化 兼 水割りですwww

写真とりそこねたのですが、アイスの上に火のついたアブサンをかけてくれました。上の写真のように青い炎がゆら~っとアイスの上を移動して幻想的な感じに。

お酒苦手な方でも、このアイスと一緒に食べるやつならいける、、、かも?
ちょっと強めなウイスキーボンボンな感じですw

偶然ですが、いいところ見つけた^^ またぜひ行ってみようと思います^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました