稽古20回目

スポンサーリンク

コロナで一つ良いことがあるとすれば、それは夜の会食等の予定がほぼなくなったことにより、平日の剣道稽古に行きやすくなったこと。

うまくすれば明日も行けそうです^^

さて、稽古20回目。

今日は先生の方が多いという贅沢環境でした。8段の先生が2名もいるのに、ほぼ並ばないで良いという良環境。

普段は元立ちから降りれない先生方も8段先生にかかっていってるので、それをみとり稽古することもできました。

今回は並ぶ人が少ないこともあり、一人の先生との稽古時間がたっぷり取れました。すなわち、激疲れた。

課題は相変わらず、、、ですが、何本かは良い打ちができた気がします。

しかし道場の床が滑らず、左足が突っかかって薬指がひっくり返る、、、ということがよく起きてます。ひっくり返るというか、巻き込まれるというか。

この絵ではわからないか。。。w 薬指だけ巻き込まれる感じに一瞬なるんです。

痛いというほどではないのですが、やっぱ足捌きに影響があり、気になります。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました