すっごい高い!!

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

前記事でモダンイーグルのブリッジに、ブラスが埋め込まれていてすげえ!

という話を書きました。

ブラス素材は超高域をカットする役割があるとのコメントもいただきました。

モカのハイの落ち方はここにも理由があったのかもしれません^^

実際、同じアンプセッティングで弾くと、他のギターよりもダークな音色なモカですが、別にハイが出ないわけではないのでまったく不満はないです。

他のギターよりもちょっとアンプのハイを上げてやればいいだけですので。

むしろその特性のおかげで、ガガッ、ゴッ!という塊感が強調されているような気もします^^

ただ、ブリッジなんて弦交換のたんびに気軽に交換できるので、ブラスじゃないやつ付けたらどうなるんだろう、、、

好奇心が湧いてきました。

というわけで交換パーツを検索してみました。

あった^^

どれどれ、、と価格を見ると、、、

34,560円

目を疑いました。

なにかの間違いじゃないか、、、と。

日本円ですか、これ? ww

これはキツイ。

でも、一人のギターオタクとして、ブリッジテールピースがどれくらい音に影響してるのか知りたい気持ちもあります。

・・・でも、これはないな、、、いくらなんでもこの値段はない。。。

例えば、ブラスじゃない方がモカは全然良い!とわかっていればまだしも、単に好奇心を満たすだけの実験にしては重い。

余ってるブリッジテールピースがあるから、1~2週間貸してもいいよ、という方がいれば、、、

いないですね、そんな人w
余ってるという状態自体がかなりレアですよねw

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました