アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

カード・コバーンの使用ギターがオークション史上最高値で落札

Juliens Auctionというところで、カートコバーンの1959年製Martin D-18が、ギターとしてはオークション史上最高値の6億円超で落札されたそうです。

About Auction

ニルヴァーナのアンプラグドライブは当時、MTVでみた記憶がありますが、めちゃくちゃかっこよくて印象深い。

あの時使っていたギターのようです。たぶん、これ。

Nirvana – Where Did You Sleep Last Night (Live On MTV Unplugged Unedited)

今見てもやはりかっこいい。

Nirvanaの大ファンというわけではなかったものの、一時期はずいぶんハマったし、カートの死は衝撃的でした(RIP)

記事上にリンクしたJuliens Auctionのページから詳細は見れます。

1959年製のD18-Eは、ほぼ1年くらいしか作られてなかったレアギターのようです。

Bartoliniというピックアップをカートが取り付けたようです。

この辺、詳しい人は相当詳しいとおもうので、なにか間違ってたらすいません^^;

ケース付き。

さて、落札金額は$6,010,000ということなので、記事書いてる時点での為替レートは一ドル106.85円ですから、6億4216万8500円という落札金額になります。

これは、ギターとしてはオークション史上最高値だそうです。2位は、昨年のオークションで、デイヴィッド・ギルモアの黒いストラトが$3,975,000の記録で落札されたそうです。

あれ?クラプトンのブラッキーとかすごいんじゃなかったっけ。。。と思って調べてみたら、2004年当時の最高記録で、$959,500でした。日本円で1億520万くらいだったそうです。

ということで言うと、今回のカートの落札金額6億というのは、まさにレコードブレーキングな高値ですね。落札者はRODEというマイクメーカーのオーナーであるPeter Freedman氏だそうです。

今後、世界中に展示として、時には演奏も含めて、様々なイベントでミュージシャン支援活動の一環として使用していく計画だそうです。

一回くらいどこかで見る機会があったらいいな、なんて思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました