ホワイトのホームエレクター

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

心の友。
ホームエレクター。

大学生の頃から愛用し、社会人になってあちこち引っ越しても様々に形を変え活躍してました。

しかし今の家に引っ越した際に、使用年数16年を経たエレクターをついに一度処分してしまいました。

もう二度とあう事は無いだろう、、、そう思っていたのですが、ここに堂々復活。

いや、最初はもっと普通の家具でうまいことやれないかと思ってたのです。

しかし裏に手を伸ばせないとダメとか、アンプ放熱のために、密閉はダメとか、その他いろいろな使い勝手を想像すると、エレクター最強、という答えしかでなかったのです。

しかし、ピカピカクロームメッキのエレクターはちょっとな、、、と思ってました。

なんかもっと他のエレクターはないのか。エレクター・ライクでもっとインテリア的オプションが多いものとか、そういうのなんかないのかな。

とおもっていたところ、新宿高島屋に用事がありいきました。隣は東急ハンズじゃないですか! レッツゴー。

なんと白。
久しぶりにエレクター買いに東急ハンズにいってみたら、白とか茶色とかアイボリーとか赤とかネイビーとかピンクとかある。

お前もお洒落にめざめたんだねえ。

どうもエレクターはセミオーダーみたいなのをやりはじめたようで、アイボリーはじめカラフルなのは受注生産みたいな感じでした。

しかし、納期が3週間以上というのに萎えて、通販で気軽に買える白で妥協しました。

届いてあけてみると、、、

お、、、ちょっと白だなあ。ちょっと白が強いなあ。

ち、やはりアイボリーやライトグレーの方が迷彩効果が高かったか。
これは逆に浮いてしまうかも。3週間待つべきだったか。

やや完成形にびびりつつ組み立てる。

どどん。

まあ、アイボリーとかライトグレーという色の方が、さらに背景にとけ込んだと思いますが、まあまあ良い。

結構でかくくんだのですが、さほど威圧感感じずにすみました。
ほっとしました。

これでこの写真の左側に存在する、決して写真にうつせないジャングル・ゾーン問題に解決の道筋がついた。

引き出しというか箱を買って、ケーブルとか雑多なものを放り込めば良い。

これでアンプの切り替えも、スピーカーケーブルを抜き差しするだけ。
これなら気軽にとっかえひっかえ出来る!

ありがとう、エレクター。

ボクらの味方だ、エレクター。

自由自在だエレクター。

ネジ・釘は不要さ、エレクター。

毎日少しずつ不愉快に思っていた事が解消されつつあり、非常にエレクター万歳な気分です。

さて、片付けを進め、高さや配置は使いながらすこしずつ調整します。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ ←「いいね!」代わりにポチッとクリックお願いします♫
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑「いいね!」代わりにポチッとクリックお願いします♫

日記
nicoをフォローする
NICO BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました