【UFC254】ヌルマゴメドフ完勝。そして無敗のまま引退へ(泣)

前日の計量では、絞れたというよりやつれてるように見えたハビブ・ヌルマゴメドフ。下着まで脱いでの計量クリアです。ギリギリ。大丈夫なのか。

一方のゲイジーはコンディションは良さそうに見えます。背中がでかい。

さて、いよいよ試合開始!

ハビブがかなり慎重な立ち上がり。ゲイジーの強打を警戒してなのか、容易に踏み込めません。ダスティン・ポーリエの試合でも立ち上がりの瞬間はこんな感じでしたが、それよりも長い時間、踏み込めないままです。

お互いにオクタゴンのセンターを譲りません。お互い丸くオクタゴンを使い、どちらかが押し込まれるような展開にならず互角。

1分経過したあたりから、徐々にハビブが踏み込み始めますが、その入り際にゲイジーがカウンター!序盤のゲイジーの作戦は、こうやって組付を回避しつつ、ハビブが前に出てきたところをカウンターというものだと思われます。ローキックも強烈なのが入っています。

さて、このカウンターとローキックを喰らったのをきっかけにハビブが前に出る。残り2:30。

ゲイジーはテイクダウンをかなり警戒しており、ハビブはこれまで何度か組もうとするもすべてディフェンスされています。ハビブは圧力を高め、本格的に組みを狙いに行くも、残り1分くらい、踏み込むハビブにゲイジーがボディとのコンビネーションでいいパンチを当てる!かなりパワーパンチで効いたかと思いましたが、ハビブは顔にも態度にも全く出さず、さらに前への圧力を高めます。

ゲイジーのローキックが当たるたびにハビブは身体が流れるようになりました。かなり強烈そう。そして前に出てきたハビブにパンチが当たるのですが、圧力が効いてきてゲイジーはケイジを背負うようになってきました。なんとか斜めに動いて組付を外すゲイジー。

ハビブの出方がワイルドになりすぎてるような気がして、ゲイジーはチャンスでもあったような気もします。しかし圧倒的なハビブの圧力を跳ね返すことが出来ません。打撃は当たっているものの、ハビブの前進を止められない!

そして残り40秒時点でついにダブルレッグのタックルに成功!

すかさず両足でゲイジーの両足を押さえつけあっという間にマウントへ。その後もゲイジーは腕を取られそうになりかなり危なく見えたがここで1ラウンド終了。

終盤のグラウンドによって、ハビブがラウンド取りましたが、それまでは有効打でゲイジーのラウンドだったかなという印象。

ゲイジーのパンチも当たるので、まだまだ何とも言えません。しかしいったん寝かされるとゲイジーはポーリエよりも簡単にやられてしまいそうな印象。これはかなり意外。なぜならゲイジーはレスリングの実績はすごいものがあり、相当グラウンドが強いはずなのに。

1R後半をみる限り、ハビブがゲイジーの打撃を見切ったのか、かなり積極的に前に出てきますから、テイクダウンディフェンスはかなり困難になりそうな一方、ゲイジーはここで強烈なカウンターを叩き込むチャンスも出てきたと思います。

さて、2R開始。

ゲイジーのローキックが良い!これをくらい続けたらやばいでしょう。

しかしゲイジーは早くも消耗してるように見えます。1R後半同様、さらに圧を高めるハビブ。ゲイジーの素晴らしいローキックがまたもヒットした!と思ったら、それをキャッチしてグラウンドに持ち込むハビブ。

と思ったら、あっという間に三角絞めへ!!

ゲイジーがタップするも審判気づかない!顔面をパンチしてるようにも見えたからか、結局ストップが遅かったため、ゲイジーは完全に落ちてしまいました。

勝利と共に泣き崩れるハビブ。コーチでもあるお父さんがなくなったことは聞いていましたが、よほどこの試合に賭けていたのか。意識が戻ったゲイジーがハビブを慰めにいくシーンは、どっちが勝ったのかわからなくなるような光景でした。

勝ち名乗りを受ける時もグローブを外し、顔があげられないハビブ。

なにか様子が違う。そうしたら試合後のオクタゴン上のインタビューで「これがUFCで最後の試合だ」とまさかの引退宣言!!!

えーーーーーーーーー!!!!!まじかorz

残念すぎる、、、この圧倒的に強い状態で引退かあ。。。MMA無敗、UFCでも無敗の上、最多連勝記録を13に更新しつつ引退です。

といっても、もう確かに相手がいない。階級あげるくらいしかやることがないかもしれない。

そして勝てるとしたらゲイジーか、、、と思ってたのに、ゲイジーは良いところを出せないまま終わってしまいました。ゲイジーのレスリングの強さも全然見えない、というか出せませんでした。意外なことにかなりの実力差があるように感じました。

しかし打撃が中心になってきた昨今のMMAの中で、異常とも言えるほど寝技が強いヌルマゴメドフ。

ホベルト・サトシ・ソウザはやっぱこのスタイルをお手本にするんでしょうね。あれ?サトシ・ソウザとヌルマゴメドフ、階級一緒じゃないか?

サトシ vs ヌルマゴメドフ、超見たい。

サトシ・ソウザならグラウンドで対抗できるんじゃないかとちょっと期待してしまいます。

朝倉未来 vs メイウェザーなんて噂もありましたが、そんなのにお金使うなら、ハビブ・ヌルマゴメドフ連れてきてサトシソウザとやってくれないかな。

もちろん現時点ではMMAファイターとして格が違いすぎて勝負にならないですね。ヌルマゴメドフがジョニー・ケースに負けるなんてまずあり得ないと思うし。。。まあ、引退したばっかで実現の見込みはこれっぽっちもないですが、ともかく、サトシ・ソウザ選手は、日本のヌルマゴメドフみたいになって欲しいなあ。

で、話戻しますが、引退が残念すぎるハビブ・ヌルマゴメドフ。もう試合見れないんて寂しすぎる^^;;;;

引退撤回してくれないかなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました