メンテナンスグッズ

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

外国から荷物が届きました。

あ、ついにあれがきたかも!

この地味な部品群は、、、

eBayで売っていたEP-3メンテナンスキットです。

替えのテープとか。

テープの切れ目に使うスプライシングテープとか。

テープを押さえつけるテンションスプリング with フェルトとか。

替えのピンチローラー。

などです。

Echofix.comというオーストラリアの会社があってそこが出品してるようです。
ありがとう、Echofix.com!!

→ Echofix.com公式ページ

替えのテープですが、自分で巻け、というスタイルです。
カートリッジごと売ってほしいけど、なかなか手に入らないようです。

取り出したテープ。
ぐっちゃぐちゃになる。

あたらしいテープを巻き巻き。

ぐるぐるになってめんどくさい。

ヤフオクでゲットした消磁機。
結構高くてためらいましたが、メンテナンス必需品なのでしょうがないので買いました。

ヘッドなどを拭く。

本当は無水エタノールとかいうものとかでやるそうですが、ないので、とりあえず綿棒でかるくごしごし。

それでもかなり汚れが取れました。

さて、こっから先写真がないのですが、結論から言うと、まあまあうまくいった。

テープのつなぎがうまくいかずぐいっとやってしまってテープに折れ線がついてしまったところがあります。

そこの箇所で一瞬音が変になる。

以前の「ぶにゃお!!」みたいな激しいものではないですがちょっと気になるので、テープのつなぎ合わせをもう一回やり直したほうがいいかも。

でも、、、付属のスプライシングテープの残りを紛失。

どっかに落ちたんだと思うのですが見つからない。。。

セロハンテープでやり直すのといまのまま放置とどちらがいいのだろうか。。。悩む。。。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました