アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

TSは偉大だなとまた思った

この記事は4年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

ちょっと前に友人たちとスタジオに入った時の話。

 

 

 

 

最近、超お気に入りの59 Pre Ampのなんと、

 

赤バージョン!!!

 

 

かっくいい。

いいなあ。

 

 

さて、これをJCにつないでいたのですが、これまた友人所有のTSでプッシュ。

 

 

 

うむむ!

 

JCの硬さみたいなのが中和され、いい感じにじゅわっとした!

 

これで気持ちよく弾けそうな気がしました。

 

 

 

 

たいして試してませんが、59 pre amp+他のペダルだと、音量のバランスや歪み量いじってくと、ちょっとファジーになってしまう組み合わせもあったのです。

 

TSは合うんだろうな、、、と思ってたら案の定、マッチしたということでなんというか、TSってやっぱ偉大だな、と思う次第です。

 

昔、初めてTSを体験した時は、歪まないし、なんか、「まふ〜ん」「ひぃ〜ん」とするなま柔らかいような質感といい、とはいえ、トーンをあげるとヒステリックだし、一体これはなんなんだ。使い方意味不明、とか思ってたのですが、そんな私もだいぶ進歩しました。

 

狙う音、アンプ次第なのですが、マーシャル系には間違いなく合う。

 

 

・・・って私がわざわざ言うまでもない。

エレキギター界における定番レシピですけどもね。

 

 

・トマト系ピザにタバスコ。

・目玉焼きに醤油。

・とんかつにソース。

・マーシャルにTS。

 

くらいの定番レシピですねw

 

 

しかしまあギタリストたるもの、それに甘んじることなく、何か新しいソースの組み合わせを発見したいわけです。

 

 

ちなみに、うちの実家では、肉まんにとんかつソースをかけてます。

わりと大人になってから周りにこれを言うと、え〜、、、まじで?どうして?って反応になるんですけど、そんなに変ですかね?

 

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました