スティーブン・タイラー ソロアルバムとジョーの続報

この記事は4年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 

 

3月15日発売。

今日ですね^^

 

iTunesで予約注文しておいたのですが、まだ聞いてません。

通勤時に聞こうと思います^^

 

 

さて、ジョー・ペリーの続報ですが、なんとも、、、いえない感じ。

 

 

トム・ハミルトン(エアロスミスのベーシスト)のTiwtterでは、

 

「最初恐れていたよりも良さそうだ」

「ツアーにもすぐ戻れそうと聞いた」

 

 

 

とコメント。

すでに最初に入った病院から転院しているとの報道もありますね。

 

 

ただ、ジョーからの公式コメントがないのがそわそわします。

「状態は安定していて家族の元でベストの治療を受けている」という公式ツイートから続報がありません。

 

 

そんな中、昨日、スティーブン・タイラーがビルボード誌のインタビューで気になること言ってますね。

 

Steven Tyler Is 'Really Concerned' About Joe Perry | Billboard
Aerosmith frontman Steven Tyler -- who's touring to promote his first solo album, We're All Somebody From Somewhere, which comes out Friday -- tells Billboard t...

 

 

これによると、スティーブン・タイラーもジョーに連絡するがつながらず、折り返しもないとのこと。

 

ジョーから連絡がないことについて、「すこしビビってきた」「マジで心配している」と語っているようです。詳しくは上のリンクから。

 

抜粋すると、

 

「マジで心配している。なんにも情報出てこないからな。まあ、彼は回復してるんだろうが、疲れて消耗してる。

 

 俺はあいつをよく知ってる。ジョーは、俺と同じくらい自分のアートに情熱を持ってる唯一の男だ。ジョーは、いつも俺に連続して3回、4回とライブやろうぜとプッシュしてくる。俺にはできない。喉が壊れちまう。俺はどうやってキャリア、健康を維持していくか、やり方を知ってる。ジョーの情熱をどうコントロールしてやるかも。

 

 俺が思うに、ジョーはそんなのわかってない。ジョーはすげえ男だから、誰かがスケジュールを詰め込みすぎてるんだ。見てると、8〜9回連続でライブしようとしてるみたいだ。俺が思うに、あいつらみんな、すこし急ぎすぎてる。見直した方がいい。もう誰も若くないんだぜ?!」

 

 

 

訳はどっか間違えてるかもなので、正確に知りたい人は原文を読んでください^^

 

 

スティーブンは喉を守る為、連続してショーをやらなくなっていて、1回やって1日〜2日休むというペースになっています。ジョー・ペリーがそれにフラストレーション感じてる、という話は以前はよくありました。最近はあんまり聞かないですが。

 

 

ハリウッドヴァンパイアの直近のツアースケジュール見てみます。

社会人の方は出張だと思えば、なんとなく感覚つかめるかもですね。

ライブだけではなくて、合間にインタビューやらTV出演やらいろいろはいってるでしょう。

 

 

14日 Cadott ウィスコンシン州

16日 Calrkston ミシガン州

18日 Fargo ノースダコタ州

22日 Rohnert Park カリフォルニア

23日 Jacksonvile  オハイオ州

24日 Saratoga カリフォルニア州

25日 Paso Robles カリフォルニア州

 

 

 

エアロスミスは南米ツアーが9月から始まる予定です。

このクラスのバンドになると、ずーーーーっと出張しっぱなしみたいな感じで、本当きついですね。

 

 

バンドは、ただメンバーが仲良しでも続けられない。

ただ、ビジネスライクでも続けられない。

ただ、情熱的なだけでも続けられない。

人気がなくなったら続けられない。

 

 

エアロスミスに限らないですが、ワールドクラスのモンスターバンドは、どうバランスとるかを模索し続けてるんだと思います。ストーンズもそうですが、何十年もやってるんですからちょっと想像もつかないですね。同じメンバーで。

 

そりゃ喧嘩もするし、他のこともしたくなるでしょうw

 

 

 

一種の伝統芸のように同じことを繰り返し続けるわけでもなくて、エアロスミスの場合、特にスティーブンとジョーは、まだまだ第一線でやる、つまり新しい曲も書くし、新しい場所でツアーもする、という意気込みがあるように感じます。

 

ただ、ジョーの健康問題、トムも一回ガンにかかってますし、ワールドツアーは減るかもしれません。

 

ただ、そうなったら、新しいアルバム作成があるんじゃないかと個人的には予想しています。ツアーが続いてると新アルバム作成は難しそうです。

 

 

前の記事にも書きましたが、今回、解散はまずないなと思っています。2012年頃のような緊迫感はまるでないですし、ジョーのこの問題によって解散なんてとんでもない、という方向になると思います。

 

 

まあ、でもまずは回復第一です。

 

スティーブンが上のインタビューで言ってました。

 

 

「バンドのことなんてどうだっていい。俺はジョーに生きていて欲しいんだ」

 

 

同感です。とにかく回復を祈っています!!!

 

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました