ファァ〜と音が広がる感じ

 
今週から練習の友は594に。先週まではシロスケでしたが。
 
ビブラートの練習もしてます^^
 
その中で比較的高いフレットでチョーキングしたりビブラート練習してたら、弾いた後に音がファァア〜と広がる感じがあってぞくっとした^^
 
去年の夏くらいから、ギターの持ち方のフォーム変えて基礎練ばっかりやってった中で、すこし自分の出音が改善されてきたと勝手に思ってるのですが、一番感じるのがこのふぁぁぁ〜広がり。
 
数年前はこれ、ほとんどなかった気がする。
 
そりゃたまにはあったのですが、頻発するようになったのは去年の夏くらいから。
歪んだ音じゃないとわかりにくいです。
 
実際そんなことはないはずなんですが、弾いた後、減衰せずに音量が一瞬大きくなっていくかのような錯覚がありますね^^
倍音炸裂ということなんでしょうか。よくわかりませんが、とにかくこれがかっこいいです。
 
 
とくにこの594はふぁぁ〜広がりがおおきく聴こえる気がします。
もちろん他にギターでもなりますが、シロスケはあんまりならない気がするw
 
 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました