爆音ハートブレイカー

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

風邪により体力とともにやや落ちていたギター練習熱ですが、徐々に盛り返しています。
ここらでさらにやる気を出すために、昨夜、仕事帰りにスタジオに一人でイン!

JPとワシノスリの二刀流と、EL34に換装して以来、まだスタジオに持ち込んでないMesa/Boogie HeartBreakerを持ち込みました。

最近心がけている事で、ゲインを下げめに、というのを何度か書いていますが、もう一つあります。

それは、音量を上げる!

ことですw

バンドのアンサンブルとかバランスとか自分なりに考えて、この半年くらいは特に、音量低めの人生を歩んできました。

しかし、先日のR9ライブ後のギター会とかでいろいろ刺激を受け、また、名古屋会でにゅ~さんの爆音ばい~ん、を喰らって以来、やはりギターアンプは音量上げてなんぼだろう、と考え方をスイッチしましたw

にゅ~さんのデラリバ ツインリバーブ音量全開の歪みがすっごい良い音だったのも影響大。

真新しいEL34。心無しか、真空管の透明度が高い気すらするw

スピーカーは、Black Shadow。メーカーはセレッションのようですが、メサの特注品と言うか、メサ仕様のスピーカーですね。特性は、、、知りませんw

おお、この照明の元で見ると、JPもまるでチェリーサンバースト!
濃いタバコからこれくらい赤みが出るまで、照明の強さによって表情が変化しますね^^

さて、本題ですが、空気が震えるくらいの爆音でやってみました。

ハートブレイカーの真価を見た気がします^^

このアンプは泥臭くてダークな音のするアンプですが、ボリュームを上げる事で、くぐもった部分が一皮むけた感じがします。

ためしに、マスターを下げていくと、いつも通り暗い感じになって使いにくいったらありゃしないです。

そしてクリーンでもボリュームを上げる事で歪んできますが、デラリバ同様、このパワーアンプの歪みがなかなかカッコいい。

参考用に撮っておいたiPhoneの動画で聞くと、やはりややダークな風合いの音色なんですが、少なくとも弾いてて気分は最高に良かったです。

ピッキングによる音量差も大きいし、左での押弦が甘いとすぐにカスッとなるので難しいですが、これくらいで練習するべきだな、と思いました^^;

片付け時、真空管の焼ける匂いがしました。

いいにおいです。
焦げとは違う、何とも言えない感じ。

真空管が焼ける匂いって良いね とか、また新たな変態路線一直線ですww

さて、今夜はよっしーさん、ゆうすけさんのライブに参戦して、さらにギターモチベーションを上げてこようと思います!^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました