左腕が痛い理由

スポンサーリンク

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

数日前の記事に左腕が痛い、ということを書きました。

7月26日の記事ですね。

→ 左腕がなぜか痛いの巻

あれから2~3日で痛みも和らいできて、まあ大丈夫かなと思ってたところ、この2日間で再び悪化。

これ、、、

ギターの練習による腱鞘炎とかじゃないだろうか。

いや、もうそれしか要因が考えられません。

以前、練習してて手首が痛くなり始め、しばらく練習を控えめにしてとかそういうことはありました。

ただ、まさか肘がギターと関係してると思ってなかったし、練習中に痛むということもなかったのです。

しかし昨日の夜、、、

例のB’zの速いフレーズやってる時に、あ、、、これつながってるかも、、、と初めて思いました。

具体的には弾いてて、痛い部分の腱を使ってることがよくわかりました。もっというと、ちょっと痛かったw

で、練習終了後、すごく痛くなってきました。
肘というよりは、正確には肘の外側の筋ですね。そこから腕全体に痛みが広がってる感じです。

あかん。。。

割と痛みが強いため、これは無理してはいけないという感じがします。

なんか合点がいきました。

仕事から帰ってくるあたりではあんまり痛くないんですよね。
で、ギター弾くから治りが悪い。で、この2日はちょっと根詰めてやりすぎたので悪化。

腱鞘炎って、風邪くらいのものかと思ってたら、調べると結構、、、大変じゃないですか。慢性化するとかなりつらそうです。

うーん、ここ1~2週間は、練習してて効果が高いというか、上達スピードが日常より速いハイパーモード、、、というか界王拳?そう、界王拳3倍くらいの感じでした。

しかし、

やはり界王拳は身体への負担が高かったようです。。。

くそお、しばらく練習できないのはつまらない。。。

病院が嫌い、というか面倒くさいのですが、行ったほうがいいんだろうなあ、これ。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました