練習/ワウの話

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

この3連休は練習できたなー。
大分満足です。忙しかったり体調不良だったりで、思うように練習できなかったフラストレーションが完全に解消できた気がします^^

うーん、ギター楽しい。
なぜ7年もブランクを作ってしまったのか。。。その間、今ぐらいの熱意で練習してたらずいぶん上達してただろうに。

・・・といってもminamiさんやキラキラさんの領域には行けない感がありますがw

さて、Sweet Child O’ Mineのソロの練習でワウを使っています。

ワウはこれを使っています。
Qの幅がかえられたり、ワウのかかるポイントを可変で来たりと、いろいろ出来る系。

初めて買ったワウなので、いろいろ出来る系がよかろう、と。
どうもいろいろ出来る系を選んでしまう自分がいますw 

シンプルな機材が好きだ!というほうがなんとなくデキるギタリストっぽいので憧れるのですが、どうもいろいろ出来る系を選んでしまいますね、正直。。。

いろいろ出来る方がコストパフォーマンス的に安心でお得みたいな心理がどっかにありますw

さて、他のワウを使った経験がないので、このワウが良いのか悪いのかよくわかりませんが、ひとつだけ不満に思ってる事があります。

それはワウの踏みしろが浅いこと。

もうちょっと帯域上の方でワウワウさせたいイメージなのですが、これは可動範囲が狭いし軽いので、なんだかんだいつもフルレンジでワウってるわけです。

もうちょっと私としてはつま先側のほうだけ使ってたい感じがあります。

これはワウのかかり具合とも関係してくるでしょうから、一概に踏みしろだけの問題ではないと思いますが、やっぱもうちょい重めで可動範囲広い方が使いやすい気がしてならない。

どんなペダルもそうですが、ワウなんかも自分の環境で試さないと良いのか悪いのか全然わかりませんねw

あ、もう一つ不満があった。

それはワウがオンになったかどうかLEDがないのでわからん、ということです。
やっぱオンの時は赤く光ってほしいなあ。。。

ずっと弾いててちょっと詰まってきたので、そう言う時は弦交換すると、つるっと弾ける場合があったりするので変えてみる。

ハイフレットのチョーキングをダブルでやるところがあるのですが、そこがやりやすくなったのと、滑りが良くなってちょっと改善。

さて、久しぶりに99レモンや黒ペリーも弦交換して弾こうかな、とおもったら以前まとめて買っておいた弦のストックがつきたようです。

弦のストックがなくなるとなんか落ち着かない気分です。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました