楽しかったー

この記事は8年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

というわけで昨日、都内某所のロックバーで2曲演奏させてもらいました^^
いやー、楽しかった^^


(看板等はぬりつぶしてます)

ここは普段はバーで、イベント的にお店主催でセッションをやるそうです。今回は曲があらかじめ決まっているタイプなので、セッション、、、というか発表会?w 

17時くらいにお店にいったら一番乗りでした^^
しばらくたって、Superstitionのドラムを担当してくれる方がいらっしゃったので、音合わせをする。

ふおお、ドラムすげえっ!
終わり方の練習を何回かして終了。

次にWalk This Wayのドラムを担当してくれる方がきたので、同じく終わり方の打ち合わせをする。このかたも上手!

ドラムがどちらもすごいし、ベースも全くミスない感じなので、上もののギターがルーズでも大丈夫だと確信するw この時点で全体練習してなくて大丈夫かな、という懸念は解消。

他の参加者も続々とやってきて、リハやってます。

そして18時すぎて本番開始。

進行の方:「はい、よろしくおねがいしますー。じゃあ、トップバッターは、、、ビートルズで」

トミーさんにはあらかじめ聞いてましたが、演奏順は司会の方のアドリブだそうです。
最初はトップバッターかもと言われていて、その次はトリで、という話もありましたが、どうやらそのどちらでもないようですw

下の写真は、次の演奏の準備をしている他のチームです。お顔は消しましたw

皆さん上手です。
選曲も個人的につぼで楽しめました^^

中盤あたりで「じゃあ、次はエアロスミス!」ということでいよいよ出番が!

Voと初対面でしたが、外国人の方でした^^ ナイストゥミーチュー。

もっと緊張してドキドキするかとおもったけど、全然大丈夫だった。意外。
やはり年齢とともに厚顔になっていくんですね。。。

そして演奏スタート!

無難な滑り出し、、、だけど、ちょいドラムが遅めで、リズムにちゃんとのりきれず走り気味、、、なのをなんとか修正しようとする。

VoがAメロを歌っていて、いい感じだ!さすが英語が母国語の人だよ!

合間にテンポ上げろとVoが指示。でもあのとき、ドラムの方は手元を見ていて指示をみてなかったように、、、思うがどうなんでしょうw

最後のソロは、はやいパッセージでミスってやばいと思いましたが、なんとなく勢いで乗り切れた気がします。とった動画が手元にないのがわかりませんが。。。

全体的に超楽しく演奏できました。自分としては思ったより上手くできたかも、、、という感触^^

これでステージ退場。

別の組が演奏をはじめます。
すごかったのが、イングウェイ。
イングウェイ完コピで、めっちゃ早弾きで、あの方はすごかった。。。圧巻。

そして、「じゃあ次はジェフ・ベック!」ということで再びステージへ。

ビールが回ってきたのと、1曲目で燃え尽きた、、、ことにしましょうか。。。
自分としては反省の多い演奏でした。

まず、イントロのリフの出だしをいきなり間違える。

・・・かっこわるい。。。

そしてトミーさんに「ゆっくり目で!」とさんざん言われたのに、出だしのミスで動揺したか、速くなってしまった。

Superstitionの動画は手元にあるので確認すると、イントロのリズム感悪くて自分でも気持ち悪いw ドラムが入った後もなんかしっくりいってないけど、自分のリズムがちょっと走ってるせいだと思いますorz

そして、トミーさんのほうのギターの音があまり聞こえない。
会場のお兄さんが、私がセッティングした後に「ちょっと音量上げますねー」といって上げたのが余計だった気がしているw

懸念だったソロは、まあ、いろいろだめですが、それなりにそつなくこなした感はある。
実は弾いてるときは、もっとまずいかと思いましたが、動画で聞き直すとそこまで壊滅的ではなかった。

ともかく、久々の人前演奏ですが、超楽しかったです!
今のバンドでもライブやりたいなー、と思いましたが、いきなり普通のライブハウスで6~7曲とかよりも、こういう形態のところで2曲くらいからプチでやってみるというのが良いのでないか、と思いました^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました