同じコード上で5人のギタリストがループつくる動画

私の好きなPaul Davidsさんの新しい動画がすごい楽しかったです。

ポールが決めたコード進行だけが縛りで、テンポも自由、どの楽器をどう重ねても自由、というルールで5人のギタリストがループを作っていますが、もう全員素晴らしいです。

5 GUITARISTS LOOP OVER THE SAME CHORDS // ft. Spender, Ibe, Watson, Hvetter

いやー、すごい。

ルーパーやっぱり楽しい。

一番手のヘレン・イーベさんはグルービーで、ルーピングなのに多彩な展開があってすごい好きです。

ショーン・アンガス・ワトソンさんのはもううっとりしちゃいますね。ギタートーンが素晴らしい。特に、メロディを弾いている高いノートがやばい。ドリーミーです。

メアリースペンダーさんはコードの響きがめっちゃオシャレ!そして声が素晴らしい。曲として普通に良い。

ポールさんはいつもながらギタートーンが素晴らしい。めっちゃいい音。そしてベースまで入って、最終的にはすごいリッチなバッキングになってすげえ。

Hvetterさんは、感想も言わず、自分の番がくるまで一言も喋ってないのがウケるw セッティングもシンプルだし足元を映してくれてるので、どうやってるのかわかるのが嬉しい。そしてアコギを歪ませてリードを取ってるのも面白いですね。

5人とも全員すごいいい。でも好みで言うと、ヘレン、ショーン、メアリーの3人のが甲乙つけがたく好きですね^^

私もルーパー遊びができるようになりたいと思って、以前、BOSSのルーパーを買いました。

リズムマシーンにもなるのですごいいいですね。しかしポールさんのみてると、自宅だとAbleton Liveでやるやり方も練習してみたくなりました。できることが多く、かつ自宅だと足元で配線繋ぎ変えたりするよりも、ソフト立ち上げるだけなので楽な感じもする。

が、ルーパーペダルで練習しないと操作がいつまで経っても上達しないので、スタジオとかでいざと言うときに使えないですね^^;

ともあれ、この動画見てまたルーパー遊び欲が高まりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました