Guns N’ Kendo

この記事は4年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 
昨夜は、待望のガンズ公演。
ギタ友と待ち合わせて乗り込む。
 
せっかくだから物販も、、、ということで行って見たらすごい人だかり。
 
 
 
そして、列の最後尾は、この写真からずーっと右に曲がってその奥の方。
 
萎えかけましたが、意外に列の進みは早く、そうですね。。。待つこと1時間ってところでしょうか。無事にゲット。
 
 
さて、肝心の席はというと、、
 
 
こんな感じで結構まえの席!スタンディングの最前列の次のブロックの後半、というあたりでした。
 
・・・期待感高まります!
 
そしていよいよスタート!
おお、アクセルとスラッシュが一緒に演奏してる!
 
当たり前ですが、いや、これがまた見れるとは・・・!
 
 
曲間のほとんどない、濃密なライブでした。
 
スラッシュはステージを左右に走りまくり、そして弾きまくっていました。
ギター持った立ち姿の絵になること。
 
ここはファンの贔屓目ってやつで、異論があっても大目に見て欲しいのですが、自分的にはギター弾いてる姿がもっとも絵になると思うのは、このスラッシュとジョー・ペリー。
 
二大巨頭です^^ 二人とも良くダックウォークするのが共通点か?w
 
 
最初の3曲くらいまで、あまり声の出ていないように感じたアクセル。
PAのバランス?なのか殆ど聞こえず。
それに序盤はあまり高音を出してませんでしたね。オクターブ下で歌ってるような感じがしました。
 
しかし、徐々に温まって来たのか、ライブが進むに従ってどんどん良くなって行くように感じました。やはりアクセルの高音が入ってくると、曲に俄然、熱が入るというか迫力が増してくるように感じます。
 
写真はもう後半。アクセルがピアノを弾きながら、、、これなんだろう。November Rainかな?
 
この曲のスラッシュのソロは、是非とも聴きたいと思っていたので嬉しい^^
 
今日のセトリは、聴きたいと思っていた曲が全て入っていて大満足。あえて言えば、「悪魔を憐れむ歌」のガンズバージョンがすごい好きなので聴きたい気もしましたが、優先順位的にはさほどでもないので、そんなに残念でもない。
 
昨夜は、スラッシュのギターソロが終わってからの流れで入るSweet Child O’ Mineはぞくっとした。
 
いやー、、、もうカッコよかった。
 
ギターキッズ(年齢問わず)なら、このライブでレスポール熱が燃え上がった人が多数と思われますw
 
昨夜使ってる中ではゴールドトップがよかったな。
 
サウンドも、CDの音源のようなジャリっとしたディストーションというよりは、もっとナチュラルなオーバードライブサウンドという感じで、PAですごく作り込んだというよりは、アンプのままというような生々しい感じも受けました。
 
というのも、たまに、あ、このサウンドの感じ、このあいだのバンド練であったな、とか、ボリューム絞った時、レスポールってこんな感じになるよね、と思ったところが何箇所かあったので、生々しい感じといったのですが、全体を通じて、どうだったのかと言われるとよくわからない。
 
それはともかく、スラッシュのフロントの太く甘いリードトーンはたまらんですね。
 
いやー、、、もうあれだな。
しばらくガンズの曲をコピーするしかないですね、これは。。。
Jungle とSweet ChildとNightrainは、一応やったことがあるので、次は、、、Mr. Brownstoneあたりいくかなあ^^
 
 
すっかり長くなりましたが、帰りは渋滞に巻き込まれ、三軒茶屋でがちゃさん、遠藤さんとラーメン食べコストパフォーマンスに感心した後、帰宅。
 
がちゃさん、運転お疲れ様でした&ありがとうございました。
 
で、今朝は9時から剣道の稽古。
 
四段審査が近いです。
自然と気合も入る・・・
 
が、、、
 
 
・・・しかし、出張で受験できずorz…
 
 
次は4月だったかな・・・?まあそれに向けて頑張ります。
今日は審査用の立会いの稽古を子供達など衆目監視の中で行いました。
 
練習後、先生方からは結構褒められたので、よかったらしい。
 
個人的には打った後、つい腕が上がるというか、跳ねちゃって打ちが軽い傾向にあるのをなんとかしたい。
 
これをここ数ヶ月、ずっと注意され続けてますが、なかなか^^;
 
どしっとしっかり斬るように打ちたいのですが、ついついとっさの時は下半身がついていかないんでしょうねえ。。。左足のひきつけが遅い感じの自覚もある。
 
先ほど帰宅してお風呂にも入り、これから食器の片付けしたら、、、
 
 
ガンズの練習する!とりあえずスラッシュの残像がちらつく今日は、誰に何を言われてもレスポール最強。レスポール万歳。
 
 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました