稽古3回目

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

今日はリバ剣してから3回目の稽古。

 

 

出稽古でした。

 

 

 

竹刀とフリードマン。

 

鍔を革製のものにしてみました。

他にもいいのがあったのですが、納期が4ヶ月とかいって、そんなに人気あるのか、、、とびっくりしたものですw

 

 

さて、前回稽古では、地稽古を一回したらまた痛めた、ということだったので、今日は本当に軽くやろうと思っていました。

 

 

ただ、足の状態は前回よりも良い。

95%まで回復した気がする。

 

 

素振りから始まって、脚さばきの練習等を経て、面つけ。

 

切り返し等の基本練習を軽めにやって試合稽古へ。

 

 

 

出稽古なのと区民大会が近いからでしょうね^^

私はやっぱり試合は遠慮しました。

 

 

やっぱり試合となると確実に力入っちゃうので、、、

 

 

 

 

その後の地稽古もやめようかと思ったのですが、合同稽古の相手が主に中学生で、人数が多かったので中学生相手ならいいや、と元立ちしました。

 

 

まあ、、、なんというか。

試合稽古見てる限り、その中学生たちは総じてスピードが無いな、、、と思ってたのにやってみると自分もスピードないのがよくわかりまして。。。

 

 

なんか、復帰1日目は怪我したとはいえ、けっこう動けるんじゃんと思いました。

そして3回目の今日は、思った以上に自分が鈍くしか動けてないんだと実感しましたorz

 

 

体重増えて、筋力は落ちてるのですが、あたりまえですね。

とにかく体重落とさないと怪我のリスクも高いままです。

 

 

しかし今のオフィスの近くが、なんというかジャンクフードゾーンでして。。。ハイカロリーエリアというか。

 

 

ダイエッターには過酷すぎる環境なのです。

お昼はラーメンかカレーから原則選んでください、みたいな高カロリーゾーンなのです。

 

白状すると、こないだは自分からラーメン行こうと言った。確かに言った。

 

 

 

まあ、でもとにかく体重落として、筋力もつけて、、、

 

 

稽古あるのみですね。

 

 

 

やるたびに、自分の中でいろいろ一喜一憂あります。あれ、意外にできるんじゃん!とか、ああ思った以上にひどいな、自分弱いなー、、、とか、ほんといろいろ感じます。

 

 

 

ともあれ、地稽古はスキップしようと思ったのに、結局やった。

 

中学生の元立ちだけと思いましたが、結局大学生がきたり、空いてしまった先生のところにいってみたり、気づいたら普通にやってましたねww

 

 

ただ、いけると思う間合いからもう一歩入れるまで打たなかったし、自分なりに無理することもなく、バランスの良い稽古ができてよかったなと思います。

 

 

今日は足のこともあるので、相手に打たれることも気にしないようにしていたのですが、まだちょっと、、、いやかなりムキになってますね。。。

 

いろいろ余計なこともしてましたw

次回はもっとエゴをそぎ落として稽古したいです。

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました