稽古44回目

いよいよ審査前の最後の稽古となりました。

自分からしかけて崩していくのは、やはり打たれてしまうリスクも高いです。

多分、攻めが少し大きいのかもしれません。攻めの解像度が粗いというのか。

おそらく打ち気も見えやすいので、現状ではまだ返されるリスクも大きいです。でも今日の地稽古では、打たれるのは気にせず自分から仕掛けるというのをやりつづけました。前半少し身体のバランス悪かったのですが、後半はまあまあ動けた。

また、今日は形もたくさんできました。いろんなところを注意いただく。最近、形が結構楽しくなってきました^^

土曜日の審査はなんとか1発で合格したいものです。諸先生方から1発で通れよ!と言われまくっていますw

ただ、先週かな?ある若い先生に、「今回ダメでも2月にまたすぐあるからいいじゃん。11月は気楽だよ。」と言われ、まあ、、、それもそうだな、とw

模擬審査の空回りな感じだけは繰り返さない。リラックスして自信を持って自分から強く攻めることができれば結果はついてくる、と信じています。

いやあ、でもなんか楽しみになってきたな。体調崩さないようにだけは気をつけねば。

コメント

タイトルとURLをコピーしました